『ザ・モーニングショー』シーズン2の各話ネタバレあらすじ

ザ・モーニングショーシーズン2ドラマ

動画配信サービス「AppleTV+」のオリジナル作品を代表する人気ドラマシリーズ『ザ・モーニングショー』。

これまでシーズン2まで配信され、2022年現在、シーズン3が製作中です。

本記事では、シーズン2で新たに登場する主要キャスト4人、そして全10話のあらすじをネタバレありでご紹介します。

スポンサーリンク

AppleTV+の『ザ・モーニングショー』、波乱のシーズン2!

全米ネットワークテレビ局が放送する朝の人気情報番組の舞台裏と、さまざまな思惑が渦巻く人間模様を描く大ヒットドラマ『ザ・モーニングショー』。

AppleTV+オリジナルドラマとして、2019年11月よりシーズン1、2021年9月よりシーズン2が配信され、2022年10月現在、シーズン3が製作中です。

シーズン1では、セクハラとMeToo運動が主題となっていましたが、シーズン2では、配信遅れの原因にもなった新型コロナウイルスの蔓延と多様性が物語に深い影を落とします。

ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、スティーヴ・カレルら主要キャストがそのまま続投し、想像をはるかに超える波乱の展開が大きな話題を呼びました。

シーズン1の各話あらすじと主要キャスト・人物相関図を振り返りたい方は、前の記事をご覧ください。

シーズン2で登場する主要新キャスト

①ステラ・バク/グレタ・リー

CEOとなったコリーの後任で、報道局長となった韓国系アメリカ人がステラです。コリーの信頼厚く、片腕として活躍する強い女性です。

②ローラ・ピーターソン/ジュリアンナ

UBAの硬派なニュース番組「UBA365」でアンカーを務めるやり手の女性がローラ・ピーターソンです。レズビアンであり、アレックスとは過去にひそかなわだかまりを抱えています。

③シビル・リチャーズ/ホランド・テイラー

UBAの女性取締役であり、人より会社の利益とビジネスを最優先する冷徹さを持っています。

④パオラ/ヴァレリア・ゴリノ

イタリアに身を隠していたミッチが街で偶然出会う、ドキュメンタリー作家です。単なる仕事つながりから、やがて互いに惹かれあっていきます。

シーズン2の全10話あらすじ<ネタバレ>

シーズン1の最終話が、そのままシーズン2の第1話にそのまま続きますが、セリフでしか説明されないその間の変化は、以下の通りです。

番組内での暴露により、アレックスは自ら降板。UBA幹部は、コリーを解雇し、フレッドを休職させるという決断をしますが、ブラッドリーのとりなしでコリーは解雇を免れてCEOの職に……。かたやフレッドは巨額の退職金を手に社を去っています。

CEOになったコリーの後ろ盾で「ザ・モーニングショー」のキャスターを続けることになったブラッドリーは、新相棒のエリックとコンビを組み、番組を続けています。

エピソード1「UBAの年越し」

暴露事件から8か月後、ニューヨークがコロナでロックダウンされる3か月前の2019年大晦日に物語は始まります。

ブラッドリーとエリックのコンビによるモーニングショーの視聴率が低迷する中、イブニングショーの男性キャスターが解雇され、コリーら幹部は人事を動かすことに……。ブラッドリーは、自分に恩があるはずのコリーにイブニングに移りたいと要望します。

しかし、コリーはひそかにエリックの方をイブニングに移し、アレックスを復帰させてブラッドリーと再び組ませようと画策していました。

タイムズスクエアでの年越し特番の最中、異動するのがエリックであることを知って激怒するブラッドリー。一方、メーン州の田舎にひきこもって告白本の執筆に取り組んでいたアレックスは、コリーのオファーをいったん拒否するものの、やがて決断します。

そんな中、ハンナの遺族がUBAを提訴したことが判明します。

エピソード2「インフルエンザのような」

ブラッドリーは、コリーからアレックスの復帰を聞かされて動揺し、また自分の要望が無視されたことが許せず、番組出演を何週間も拒否し続けます。一方、復帰を決めたアレックスはUBAを訪れ、その後、コリー主催のディナーで番組チームと再会します。

久しぶりに対面したブラッドリーとアレックス。表向き、再会を喜ぶふりをしつつ、ブラッドリーはついにアレックスに不満をぶちまけ、口論に発展してしまうことに……。相談もなしに勝手に番組を降板したこと、その後一人で番組を背負ってきたこと……。

ハンナの遺族に対し、UBAは示談金で処理しようとしたものの、遺族は拒否。

また、罪の意識に苦しみ、イタリアのコモに身を隠していたミッチを、突然フレッドが訪ねてきます。

エピソード3「ローラ」

未知のウイルスを取材するため武漢を訪れていたダニエルが、ロックダウンによって北京のホテルに隔離されます。

アレックスはチップも番組プロデューサーに復帰させ、かたやブラッドリーとはランチの席で和解を試みます。

ミッチを訪ねたフレッドの目的は、ハンナの裁判で被告となる者同士で手を組もうという誘いでしたがミッチは拒否。またミッチは、たまたま知り合ったドキュメンタリー作家のパオラから、一緒に作品を作らないかともちかけられますが、それも拒否します。

アレックスは、嫌々ながら、UBAの夜のニュース番組のやり手アンカーであるローラ・ピーターソンのインタビューを受けます。ミッチとの親密な関係を鋭く問いただされ、なんとかかわすのですが……。

アレックスからローラには注意しろとアドバイスされたブラッドリーですが、大統領選の取材先であるアイオワで、理解のあるローラと逆に意気投合。そればかりか車の中で熱いキスを交わしてしまうのでした。

エピソード4「歓待」

アレックスの復帰が、華々しく放送されます。かたやイタリアでは、ミッチがパオラの仕事に協力しつつ、コリーに電話し、フレッドがハンナの誹謗中傷をマスコミに垂れ込んでいるという情報を伝え、すぐに手を打つべきだと怒鳴ります。

ローラと熱愛状態となったブラッドリーは、ローラから、コリーとはことを荒立てず、仲良くすべきだとアドバイスされます。

UBA内では、大統領選討論会の司会を誰にするかでさまざまな思惑が渦巻くことに……。ブラッドリーは、コリーからアレックスに決まりだと言われますが、ローラの助言に従い、すんなり受け入れます。

司会に選ばれないと知ったダニエルは、生放送中に突然歌い出すという暴挙に。ステラは、ようやく司会を拒否していたアレックスを説得することに成功。ブラッドリーは、セクシュアリティの件で一時けんか別れしていたローラを訪ね謝罪します。コリーは、フレッドのタレコミの件で取締役のシビルに助けを求めますが、冷たく突き放され……。



エピソード5「ゴーストたち」

コリーは、自ら直接フレッドに電話します。フレッドからは、コリーがCEOになることの代わりに、自分は巨額の退職金を得て会社から身をひき、その後、コリーは問題の鎮静化を図ることで合意していたのに、ハンナの訴訟を棄却できないのは約束違反だと言われてしまいます。

マギー・ブレナーの暴露本がまもなく発売されることになり、内容が気になるアレックスは、討論会の打ち合わせにも気が入らず……。

チームが、討論会の開催地ラスベガスに向かった一方、コリーは、ハンナの父親を訪ねます。示談を受け入れるよう懇願しますが、父親は、フレッドの退職金と同じ額でなければだめだと拒絶。また、タブロイド紙「ヴォルト」がハンナの中傷記事を掲載するつもりであることも判明します。

ラスベガスのホテルで熱い時間を過ごすブラッドリーとローラ。ローラは、駆け出し時代、局にレズビアンであることをばらしたのはアレックスだったと白状します。一方、アレックスは同じホテルにマギーも滞在していることを知り、部屋に押しかけます。

自分とミッチが性的に関係していた事実が書かれていることを知ってショックを受け、腰痛を理由に司会を降板してニューヨークに戻ってしまいます。急遽、ブラッドリーが代役になります。

エピソード6「知られたくない部分」

ヴォルト紙の記事を止めるため、コリーは別の特ダネを提供します。それはブラッドリーとローラの熱愛関係でした。

討論会は無事成功。コリーは、「モーニングショー」のアレックスの代役として、ローラを抜擢します。

ブラッドリーとローラの「モーニングショー」が放送されますが、同じ日、2人の熱い関係がヴォルト紙にすっぱ抜かれます。冷静なローラに対し、ブラッドリーは激しく動揺し、突然母親との関係に困って訪ねてきた弟をも突き放してしまいます。

アレックスが所在不明であることが判明し、チップも窮地に。コリーは、自分が仕組んだにも関わらず、ローラを失いたくないというブラッドリーに同情を寄せるのでした。

エピソード7「苦い人生」

コロナウイルスが世界中に拡大しつつある中、イタリアのミッチも帰国を考え始めます。パオラの頼みで、本心を告白するインタビューに応じていましたが、それを削除して欲しいと頼みます。そこに訪ねてきたのがアレックスでした。

アレックスは、自分との肉体関係を否定する声明を出すよう強要します。ミッチはそれを受け入れ、同時に自分の過去を真摯に謝罪します。帰路についたアレックスですが、強い薬のせいで車中泊してしまい、またロックダウンもあって、ミッチの滞在先に逆戻りすることに……。

2人は和解し、しみじみとした穏やかな時間を過ごしますが、マギーの暴露本の中に、ミッチは黒人女性が好みだと書かれていることをニュースで知ってしまいます。激怒するミッチを置いて、アレックスは帰国の途に。ミッチはパオラのもとに戻り、ついに頑なに拒否していた関係を持ってしまいます。

パオラのため、タバコを買おうと車を走らせたミッチは、車内で再び罪の意識に襲われ、そのまま死を選ぶことに……。

エピソード8「確認」

UBAに、ミッチ死去の一報が入ります。局は事実確認に追われますが、コリーはアレックスに発表させると決定し、チップがアレックス探しに奔走します。

動転したチップが、アレックスも一緒に死んだと誤解したり、ブラッドリーの薬物中毒の弟が局に来て大騒ぎしたりするなど、局は大混乱に……。

空港に到着したアレックスをチップが出迎え、ミッチの死を伝えます。アレックスは、ミッチから力を貸してやって欲しいと頼まれていたパオラに電話し、自ら事実であることを確認するのでした。

アレックスは、ミッチの家族に自分の口で伝えるべきだと判断します。ところが、ミッチの元妻ペイジからは、浮気相手だったアレックスも同罪だと厳しく非難されてしまいます。

訃報の発表は、アレックスの頼みでブラッドリーが行うことになります。



エピソード9「証言」

アレックスはコリーに会い、暴露本発売の前日を最後に番組を降板したいと申し出ます。

ブラッドリーは弟をリハビリ施設に送るため休みをとり、ラスベガス以来のアレックスの復帰はローラと組むことになります。放送が終わった後、アレックスはローラの控室を訪ね、過去の話をします。確かにローラのセクシュアリティのうわさ話をしたのは自分だったが、悪気はなかったのだと……。

コリーは、マギー・ブレナーへのインタビューを企画し、ブラッドリーが担当。先に本を入手すると、そこにはアレックスに対する酷い言葉が並んでいました。

ミッチの追悼式が行われ、アレックスは訪米してきたパオラと再会。さらに出席者の前で、ミッチとイタリアで会ったばかりだったことを涙ながらにスピーチするのでした。

マギーへのインタビューで、ブラッドリーは、セクハラとは無関係なアレックスとミッチの過去ばかり掘り下げているのは不公平ではないかと反撃。その結果、SNSはアレックス擁護で溢れますが、数時間後には一転して炎上。アレックスがイタリアのミッチを訪ねていたことが知られたためでした。

そればかりか、アレックスが新型コロナの陽性であることも判明します。

エピソード10「熱」

新型コロナの拡大が続く中、アレックスの陽性により局のスタッフも自宅待機に。またストリーミングサービス「UBA+」の配信開始イベントも延期を迫られ……。

弟が行方不明になったブラッドリー、そして隔離された自宅で高熱にうなされるアレックス。チップは、アレックスをUBA+に出演させ、コロナ患者の現実を報道しようと試みます。当初は無理だと言っていたアレックスもその意義を感じて合意。

アレックスの仲介でコリーとの面会にこぎつけたパオラは、深く後悔するミッチのインタビュー映像を見せるのでした。

チップの協力で、アレックスが自宅からライブ配信。生身の人間として素直な心境を告白します。一方、弟探しに協力するコリーが、ブラッドリーのことを愛していると告白。知らせを受け、コロナにより修羅場と化した病院で、弟をついに発見するのでした。

世界中の視聴者に向けたアレックスの、希望のメッセージでシーズン2は終わります。

『ザ・モーニングショー』シーズン3がどうなるかを予測、配信日は?

待望のシーズン3は、2022年8月に撮影がスタートしました。配信は2023年中の予定というだけで、まだ詳しい日時は決まっていません。

また、内容も不明ですが、シーズン2の最終話でも回収されていないポイントがいくつかあります。

・コリーはブラッドリーに愛を告白しましたが、自分がポーラとの関係を垂れ込んだ張本人であることを言い出せずにいます。
・ブラッドリーは、コロナを避けて地方にしばらく逃避するポーラから一緒に行かないかと誘われていますが、まだ明確な返事をしていません。
・アレックスは、コロナから無事回復するのか、また予告した通り再び番組を降板してしまうのかもわかりません。
・イタリア人女性パオラは、ミッチのインタビュー映像をコリーに見せただけで終わっています。この映像がこの後なんらかの波乱を巻き起こす可能性があります。

毎シーズン、その当時の社会世相や風潮が大きなテーマになっていますが、シーズン3では、何か選ばれるのでしょうか?BLM運動か、あるいはロシアのウクライナ侵攻の可能性もあります。

新しい主要キャストとして2人の名前が公表されています。

一人は、『MAD MEN マッドメン』でゴールデングローブ賞とエミー賞の主演男優賞を受賞したジョン・ハム。役柄は不明です。もう一人は、映画『シェイム』やドラマ『スリーピー・ホロウ』で知られる若手黒人女優のニコール・ベハーリーで、新キャスターとして登場するようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました