『2gether』全13話ネタバレあらすじ・キャスト・その後の展開

2gether ドラマ

韓流や華流ドラマにとどまらず、現在、「泰流」の名でタイのドラマの人気が沸騰しています。

『2gether』は、2020年に本国タイで放送され、同時にYouTubeで全世界に向けて配信されるや熱狂的ファンを産んだ大ヒットBLドラマです。

本記事では、そんなドラマ『2gether』について、主要登場人物とキャスト、そして全13話のあらすじをネタバレありでご紹介します。また、ドラマをもっと深く楽しむための情報や放送その後の展開についても合わせてまとめています。

スポンサーリンク

世界で人気爆発! タイのBLドラマ『2gether』

タイのGMMTVが製作し、2020年2月から5月の毎週金曜夜に放送されたBLドラマが『2gether』です。同時に、GMMTV公式YouTubeチャンネルで全世界配信がなされ、Twitterの世界トレンド第1位を獲得するなど爆発的な人気をよびました。

原作はジッティレインによる同名小説。LGBTQ先進国らしく、ゲイであることを悩んだり、周囲も特別視したりすることは一切なく、あくまでも恋の相手がたまたま男性だったというさらりとしたコミカルな描き方が特徴です。

せいぜい軽いキス程度で、濃厚なラブシーンもありませんが、胸がキュンとするBLならではの見せ場は満載! また、主人公の2人のみならず、周囲の男子たちの切ない恋とその行方からも目が離せません

主要登場人物とキャスト

・タイン/メータウィン・オーパッイアムカジョーン(ウィン)

本作の主人公である法学部の1年生がタインです。学部のチアリーディング部に入部しつつ、サラワットに偽装彼氏を依頼するため、未経験ながら軽音(楽)部にも入部します。

・サラワット/ワチラウィット・チワアリー(ブライト)

もう一人の主人公である政治学部の1年生がサラワットです。学部のサッカーチームに所属し、軽音部でもギターの才能で活躍します。大学きってのイケメンで女子学生から絶大なる人気を誇りますが、本人はSNSもやらないクールな硬派です。

・グリーン/コラウィット・ブーンスィ(ガン)

タインに一方的に恋し、猛アタックをしかけてくる人文社会学部の1年生がグリーンです。料理部ですが、タインを追って軽音部にも入部してきます。

・ディム/シワコーン・レトゥチョー(ガイ)

軽音部の部長がディム先輩です。女子マネージャーのエアとコンビで部を仕切ります。実は、グリーンの元カレです。

・マン/チンラット・シリポンチャワリット(マイク)

サラワットの親友の一人であり、ポジティブで行動的な青年がマンです。セミナーで隣り合ったタイプのことが好きになり、一途に探し続けます。

・タイプ/ジラキット・クアリアクン(トップタップ)

タインの堅物の兄で現在就活中のタイプ。マンが一目ぼれする相手です。

・ミル/サッタブット・レーディキー(ドレーク)

女子に人気のある建築学部の先輩がミルです。クールで強引なところもありますが、実は誠実。ひそかにプーコンに想われながら、タインのことが好きで三角関係に陥ります。

・プーコン/タナットサラン・サムトンライ(フランク)

サラワットの高校生の弟がプーコンです。オープンキャンパスでミルを見て、その野性的魅力の虜になります。

・タインの親友

フォン/タナワット・ラッタナキトパイサン
:仲良し4人組の中でもタインが最も信頼を寄せる、良き相談相手。

プアック/プルーム・ポンピサン
:グルメ情報に詳しい親友の一人。

オーム/チャヤコーン・ジュタマット
:SNSに詳しい親友の一人。

・2人に絡む女子学生

ペア/パッタラニット・リンパティヤコーン
:軽音部に入部してくる女子学生。タインの好きなタイプで、いっとき惹かれることに……。

パム/サローチャー・ブリン
:サラワットの高校時代の親友。サラワットに告白するため、別の大学を退学して2人の前に出現します。

『2gether』の全13話あらすじ【ネタバレ】

全13話は大きく3つのパートに分けることが可能です。

1話から3話あたりまでが、偽装恋愛を企むタインとそっけないサラワットのぎこちない関係、4話から9話までは、サラワットが実は真剣にタインのことが好きだったことがわかり、揺れ動くタインの姿、10話から最終話までが、見事カップルになった2人の葛藤が描かれます。

第1話

チア部に入部し、可愛い彼女を見つけることに余念がない大学新入生のタイン。ところが、タインに一目ぼれし、猛アプローチを掛けてきたのはゲイのグリーンでした。

仲良し4人組の協力をえながら、諦めさせるための作戦をあれこれ講じるものの、タフなグリーンにはまったく効果がありません。

こうなったら偽装の彼氏をつくるしかない、そう考えたタインらが目をつけたのは、女子学生たちから絶大なる人気を誇るイケメン、サラワットでした。しかし、硬派でクールなサラワットは、冷たいほどにそっけなく……。

第2話

タインはついに直接、彼氏のふりをして欲しいと頼みますが、サラワットは相変わらず冷たいまま。それでもあきらめず、サラワットと同じ軽音部にも入部することを決意します。

しかし、タイン以外にもサラワット目当ての女子学生が多数入部したせいで、選抜テストが行われることに……。まったく初心者のタインですが、合格したら偽装彼氏になってくれるとの約束をなんとか取り付けます。

必死で慣れないギターの練習をし、見事合格したことで、とうとうサラワットから承諾の返事をもらうことに成功するのでした。

第3話

サラワットは表向き承諾してくれたものの、グリーンの前での演技はわざとらしかったり、つれなかったりでいっこうに彼氏らしくなく、不満なタイン。

軽音部では、それぞれ演奏動画を撮影するようお達しが出ます。ギターを借りるため、サラワットの部屋を訪ねたタインは、自分の好きなバンドScrubbの曲を演奏する姿に思わず見惚れてしまうのでした。

一方、軽音部には、まだ諦めていないグリーンとタイン好みの可愛い女子学生ペアが新しく入部してきます。真剣とも、からかっているともとれるサラワットの言動に翻弄されるタイン。しかし、グリーンらみんなの前で、ついにサラワットは交際を申し出る告白をしてみせるのでした。

第4話

サラワットの大げさな告白や、やたら親しくSNSでフォローまでしてくる態度が、やはりからかわれているようで仕方がないタイン。

部屋の模様替えのため呼び出されたタインは、ベッドの上でふざけているところをサラワットの母と高校生の弟プーコンに目撃されてしまいます。

タインは、オープンキャンパスの演奏会で好きな曲をサラワットに演奏してもらう代わりに、プーコンを案内してやることに……。プーコンはそこで出会った建築学部のミルに一目ぼれします。一方、好きな曲の演奏がペアに聴かせるためだったことがばれ、サラワットを怒らせてしまうのでした。

第5話

軽音部で、コンビを組んで動画を撮影することになります。タインはサラワットと組みますが、なかなかすんなりとは進みません。

仲間内の失恋話で荒れた飲み会のあと、酔っぱらったみなでタインの部屋になだれ込むことに……。ベランダでタインとサラワットはギターと歌の練習をします。サラワットは歌詞に乗せて、さりげなく真剣な気持ちを伝えようとするのですが……。

タインはサラワットの気持ちをまともに受け取らず、それどころか、ペアと親しくし、サラワットを激しく嫉妬させてしまいます。ペアを口説くとまで言い出したタインに我慢できず、とうとう強引にキスしてしまうのでした。

第6話

昨夜の行動を問い詰めるタインに、酔っ払っていたからととぼけるサラワット。しかし、タインは、サッカーの試合中にサラワットがケガをしたと耳にすると、心配になって思わず駆けつけてしまうのでした。

偽装だと知ったグリーンが再びタインに言い寄りますが、そこに現れたサラワットは、本当にタインのことが好きになったとはっきり告げます。

一方、サラワットの弟プーコンは、建築学部を志望し、ミルにチューターを願い出ます。またサラワットの友人マンも、セミナーで一目ぼれした謎の青年探しを続けていました。

タインは、サラワットの真意がいまだよくわからないながらも、女性人気に嫉妬を覚え、さらに、タインに気があるミルとツーショット写真を撮ったことで、逆にサラワットを嫉妬させてしまいます

互いにわだかりも抱えつつも、キャンパスで開かれたSCRUBBのライブを並んで聴くことで少しずつ心が寄り添い……。

第7話

軽音部では、サラワットをリーダーにした新しいバンド「Crtl S」が結成されることになります。女子相手のPV撮影で忙しくなったサラワットに、タインは嫉妬を抑えられません。そのため、わざわざ家を訪ねてきたサラワットに冷たい別れの言葉を放ってしまうのでした。

タインは、自由を満喫しようとするも、やはりサラワットのことが気になって仕方がなく……。そんな中、実はグリーンと軽音部のディム部長が恋人同士であること、サラワットがそれを前から知っており、そればかりか、1年前のScrubbのライブの日からタインのことも知っていた事実が判明します。

2人は初めて正直な気持ちをぶつけあいます。サラワットは1年前からタインのことが真剣に好きだったこと、タインもサラワットと別れて苦しい気持ちになったこと……。

第8話

サラワットの真剣な告白に揺れ動くタイン。そんな中、マンの仕業で、サッカーの試合に勝ったらタインがサラワットに告白するとSNSに投稿されてしまいます。

女子人気をねたんだ男子たちから暴行を受けたサラワットは、心配するタインに、ユニフォームを着てサッカーの応援に来て欲しいと頼みます。

来ないと思っていたタインが試合に現れたことで、サラワットが奮起するも、試合は負け。これでタインも告白する必要がなくなって縁が切れると喜ぶ悪友たちのもとを離れ、タインはサラワットを励ましにグラウンドに戻るのでした。

その後、一人になったサラワットは再び男たちに襲われ……。

第9話

暴漢から助けようとしてケガをしたタインの手当てをするサラワット。暴行してきた男たちは、嫉妬したミルとその仲間たちではないかと勘繰ります。サラワットとミルは、政治学部と建築学部のサッカーの試合で決着をつけることに……。

ミルの反則でサラワットが負傷する一方、チア部として応援していたタインも体調を崩してその場に倒れてしまいます。重傷を負って軽音部の演奏会に出演できなくなったサラワットに代わり、タインは自分がステージに立つと言い出すのでした。

サラワットに優しく教えてもらいながら、タインはScrubbの曲を猛練習します。演奏会当日、ステージで下手な弾き語りをするタインに、サラワットは、みなの面前で恋人になって欲しいとはっきり告げるのでした。

第10話

演奏が失敗して落ち込みつつも、タインはサラワットの告白を受け入れ、ついに晴れて恋人同士に。2人はペアのブレスレットをつけ、新居で同棲生活を始めます。

そこに訪ねてきたのが、タインの堅物の兄タイプ。ただの友達だとごまかすものの、しばらく監視のため家に滞在すると……。

自分の探していた人がタインの兄だったことを知ったマンの希望で、タイプを招いた飲み会が開かれます。そこで、タイプは、タインとサラワットが恋人同士だと知っており、どれだけ真剣なのか試したかったからだと白状するのでした。

一方、ミルに自分がサラワットの弟だと白状し、一時は怒りをぶつけたプーコンでしたが、ミルが暴行に直接関わってはいなかったことを知ります。再び近づこうとするプーコンに、ミルは好きだが弟としてだと言い放ちます。

第11話

好きな人に贈った曲の動画を偶然、サラワットのスマホの中に見つけてしまい、相手が誰なのか気になって仕方がないタイン。軽音部で植林キャンプに行くことになり、バスの中でさりげなくスマホを盗み見ると、例の動画が削除されており、ますます不安に……。

参加メンバーの中にミルの姿もあり、何かと2人に絡んできます。そんなとき、タインはブレスレットをどこかで失くしたことに気づきます。悪いことばかりが続くと落ち込み、夜の山中で迷子になったタインを見つけたのはサラワットでした。

2人きりになって、サラワットは例の動画は、初めてタインを見たときのときめきを歌ったものだったこと、その日からマンやディム先輩らに相談しながら一途に思い続けていたことを白状するのでした

第12話

軽音部で練習をしている2人のところに、サラワットの高校時代の親友パムが訪ねてきます。音楽学部に入学するためギターを教えて欲しいとサラワットに甘えるパムに、タインは心穏やかではいられません。

一方、タイプに拒絶されながらも全くめげず、一途に口説き続けるマン。そんな誠実な姿に、タイプも少しずつ心を開いていましたが、タイプの研修先の上司から酷い扱いを受けたマンは傷つき……。

嫉妬と不安から体調を崩したタインのため、練習を休んでくれたサラワット。パムは初恋の人だけれど、タインに対する気持ちとは違うと聞いて安心したのも束の間、パムがサラワットの胸にすがりつく現場を目撃してしまうのでした。

第13話(最終話)

ショックで倒れたタインをミルが助け、遅れてかけつけたサラワットを激しく非難します。病院に運ばれたタインは、慰めてくれるミルに裏切られた辛さを告白。誤解だと説明しにやってきたサラワットを拒否し、タインはブレスレットを置いて家を出るのでした。

タインは、1年前にScrubbのライブが行われた場所を訪れます。すると、そこに現れたパムから、USBメモリーを手渡されます。

一方、ミルの心がタインにあることを思い知らされるプーコン……、また、マンが突然姿を消したことで、ついに自分の気持ちに気づくタイプ……、ミルはコンテストで優勝したらタインに告白すると宣言しつつ、プーコンからもし負けたらと聞かれて……。

タインがUSBメモリーを聴くと、そこにはタインのためにしか音楽を作れないと告白するサラワットの言葉が録音されていました。

サラワットのバンドが出場するコンテストの日を迎えます。サラワットが歌う曲の題名は「タイン」。会場に現れたタインに向かって信じて欲しいと告げ、タインもそれを笑顔で受け入れるのでした。

サラワットは見事優勝し、コンテストの最後にはゲストのScrubbが登場します。観客の中には、サラワットとタイン、タイプとマン、ミルとプーコン、ディムとグリーン、それぞれ仲睦まじく寄り添う姿が……。



『2gether』をより深く楽しむ7つのポイント・放送その後

1.物語のカギとなっているバンドScrubb(スクラブ)とは?

主人公タインの好きなバンドであり、物語が展開する上で重要なモチーフとなっているのが、実在するタイのバンドScrubbとその楽曲です。挿入歌として複数の曲が使用されているほか、劇中、生ライブも披露します。

Scrubbは、タワチャポン・ウォンブンシリーとトーポン・チャンタブパーという男性デュオバンドで、2000年にインディーズ・デビューしました。これまで複数のアルバムをリリースしており、 劇中使用された2003年リリースの「Everything」、2005年リリースの「Together」などは彼らの代表的ヒット曲です。

原作者のジッティレイン自身が、Scrubbの大ファンであり、彼らの楽曲からインスパイアされて物語を作ったとインタビューで語っています。実際、2人は大学の音楽サークルの先輩・後輩だったという点で、物語と重なります。

Scrubbは来日公演したこともあり、楽曲は、SpotifyやApple Musicなどストリーミング・サービスでも配信されています。

2.ドラマのオープニング曲とエンディング曲は?

オープニング曲は、マックス・ジェンマナの「Dtit Gup (英訳:Stuck On You)」です。

マックス・ジェンマナは、2017年にリリースした「Into the Woods」の大ヒットをきっかけに、その後、数々の賞を受賞したバンコク出身の人気シンガーソングライターです。2020年5月にはEP『555!』で日本デビューも果たしました。

エンディング曲は、サラワット役のブライト自身が歌う「Kan Goo」。「カングー」とは掛け声のようなもので特に意味はありません。タイの音楽チャートでは15週連続1位を獲得しました。

また、最終話で歌われた挿入曲「Tok Long Chan Kid Pai Eng Chai Mai」(直訳は、僕の勘違いだったの?)もブライトによるものです。

3.ドラマのOST(オリジナルサウンドトラック)は?

上記のクレジット曲のみならず、せつないシーンに流れる美しいインストゥルメンタルの曲など、音楽も本作の魅力の一つですが、残念ながら、ドラマのオリジナルサウンドトラックは発売されていません。

Scrubbの所属レコード会社が違うこともあり、クレジット曲など上記主題歌3曲のみが、GMMTVレコードからリリースされています。SpotifyやApple Music、Amazonミュージック、Itunes( เพราะเราคู่กันで検索)などで配信されています。

4.『Play 2gether』とは?

ドラマの爆発的人気を受け、2020年5月から6月にかけ、全4回に渡って出演者たちを招いて繰り広げられたトーク番組が『Play2gether』です。

ドラマの裏話のトーク、また劇中使用された楽曲の生ライブなどが行われました。

2021年4月現在、GMMTV公式YouTubeチャンネルから全4回すべて配信されており、視聴が可能です。

5.事実上の続編が全5話からなる『Still 2gether』

2020年8月から9月にかけ、5つのスペシャルエピソードとして放送された事実上の続編が『Still 2gether』です。

2人がつき合い始めてから1年後、軽音部の部長になったサラワットとタインの関係を描きます。

Amazonプライムビデオ、U-NEXT、TELASA、Paraviなどさまざまな動画配信サイトで視聴が可能です。

本続編と区別するため、オリジナルの全13話の方を『2gether:The Series』と呼ぶこともあります。

6.コロナ禍、伝説のライブとなった『Kun-Gu 2gether live on stage』

2020年10月17日と18日の2日間、新型コロナウイルスによる影響で開催が危ぶまれた中、厳戒態勢で決行された伝説のライブが『Kun-Gu 2gether live on stage』です。

バンコク市内ユニオン・モール内にあるユニオン・ホールで開催されました。

ドラマの名場面の再現、歌、踊り、トークと盛りだくさんの内容でノンストップ4時間。当日はVLIVEでライブ配信され、多くの日本人ファンも視聴したようです。

タイではGMM25チャンネルで2021年4月10日ー13日にオンエア、またまもなくDVDも発売もされるようですが、日本発売は未定。ただし、VLIVEのサイトで購入視聴できます!

7.ドラマファンならぜひ手に入れたい!

ドラマやキャストたちが、日本でも大人気となったことで、さまざまな雑誌や媒体に取り上げられたほか、スペシャルムック本などが発売されています。

おすすめは下記の3冊です。

世界初の展覧会「GMMTV EXHIBITION in JAPAN」開催!

GMMTV製作のBLドラマ「四天王ペア」と呼ばれる、本作のブライト&ウィン、『SOTUS/ソータス』のクリス&シントー、『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』のオフ&ガン、『Dark Blue Kiss 〜僕のキスは君だけに〜』のテイ&ニューをフィーチャーした世界初の展覧会が日本で巡回中です。

テレビ朝日とGMMTVの業務提携を記念したものであり、下記のスケジュールで開催予定です。

■東京@六本木けやき坂ミュージアム:2021年4月16日~5月23日
■博多@hmv museum 博多:2021年6月2日~6月27日
■仙台@hmv museum 仙台:2021年7月3日~8月1日
■大阪@hmv museum 心斎橋:2021年8月7日~9月5日
■名古屋@hmv museum 栄:2021年9月10日~10月17日

ドラマで使用された衣裳や小道具、スペシャルインタビュー映像のほか、オリジナルグッズなども販売されるファンは見逃せない展覧会です。

映画『2gether THE MOVIE』が2021年6月4日、日本公開!

『2gether』の映画版『2gether THE MOVIE』が、本国タイで2021年4月22日、1カ月半遅れて6月4日に日本でも公開されました。

全13話の『2gether The Series』と続編の『Still 2gethe』を再編集し、新たに撮り下ろしたシーンを加えた、いわば完全版です。

タイン役のウィンが歌う主題歌「Ten Years Later」、また主役2人の新しいボイスオーバーも重ねられており、ドラマファンもまだ観たことのない人も楽しめる作品に仕上がっています。

ドラマ『2gether』と『Still 2gether』の配信・地上波放送

『2gether』は、2021年4月から5月にかけ、テレビ大阪やメ~テレで地上波初放送が行われ、大きな話題をよびました。

2021年7月現在、『2gether』『Still 2gether』とも、Amazonプライムビデオ、TELASA、FODプレミアムなどさまざまな動画プラットフォームで配信され、視聴が可能になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました