実在人物

ドラマ

朝ドラ『オードリー』あらすじ/キャスト相関図/モデルとなった大石静の実話

2000年10月から2001年3月まで放送された朝ドラ第63作目『オードリー』。2024年4月から再放送が決まった同ドラマについて、あらすじ、キャストと人物相関図にくわえ、モデルとなっている大石静について、さらに見どころポイントなどくわしくご紹介します。
ドラマ

『虎に翼』キャスト24人のモデルとなった実在人物【相関図】

2024年4月にスタートした、NHK朝ドラ第110作目『虎に翼』。伊藤沙莉演じるヒロインのモデルとなっているのが三淵嘉子です。本記事では、主要キャスト24人と彼らのモデルとなっている実在人物、また今後登場する可能性のある実在人物たちについて、詳しくご紹介します。
ドラマ

『虎に翼』のモデル・三淵嘉子の生涯/夫・息子・家族/子孫/家系図【朝ドラ】

2024年4月にスタートした、NHK連続テレビ小説第110作目『虎に翼』。伊藤沙莉演じるヒロインのモデルが、三淵嘉子です。日本法曹界の女性パイオニアとなった三淵嘉子の生涯、キャリア、家族関係などについて、わかりやすくご紹介します。
スポンサーリンク
ドラマ

『篤姫』あらすじ/相関図/キャストのその後と現在(故人)

2008年に放送されたNHK大河ドラマ第47作『篤姫』。激動の幕末、江戸幕府13代将軍・徳川家定の正室となった篤姫(天璋院)の波乱の生涯を描き、高視聴率を記録した同ドラマについて、あらすじ、人物相関図、主要キャストのその後と現在、ゆかりの地などについてご紹介したいと思います。
ドラマ

『光る君へ』登場人物20人の生没年比較年表・映画との違い

平安時代中期、権力争いと愛憎渦巻く人間模様を描くNHK大河ドラマ『光る君へ』。名前の似た多くの人物が入り混じる物語をより深く理解するため、主要な登場人物20人の生没年をわかりやすく年表形式で比較してみました。また最近の映画版2作とも比較しています。
ドラマ

【光る君へ】藤原道長の生涯・父母/兄弟/妻/子の人物相関図

吉高由里子扮する紫式部の生涯を描く2024年のNHK大河ドラマ『光る君へ』。物語のもう一人の主人公的立場として描かれそうなのが柄本佑演じる藤原道長です。そんな道長の生涯、家族・親族の人物相関図などをできるだけわかりやすくご紹介します。
ドラマ

【光る君へ】紫式部の生涯と家族(父母/夫/子)・ゆかりの地

平安時代中期、『源氏物語』を書いた紫式部の生涯を描く、2024年のNHK大河ドラマ第63作『光る君へ』。吉高由里子が演じる紫式部の生涯、父母や夫、子どもなどの家族、ゆかりの地などについて、わかりやすくご紹介したいと思います。
映画

『マエストロ:その音楽と愛と』知られざる実話/登場人物の現在

先行劇場公開に続き、Netflixで配信されたレナード・バーンスタインの半生を描いた伝記映画映画『マエストロ:その音楽と愛と』。映画のあらすじなど簡単な概要にくわえ、映画では描かれなかった実話、実在する主要登場人物10人のその後と現在について紹介します。
ドラマ

ドラマ『ゲゲゲの女房』あらすじ/キャスト/原作/その後と現在

漫画家・水木しげるの妻である武良布枝の同名自伝エッセイをもとにした、2010年放送のNHK連続テレビ小説第82作目の作品が『ゲゲゲの女房』です。 松下奈緒と向井理が演じる夫婦の物語は、大いに好評を博しました。 本記事では、同ドラマのあらすじやキャストを簡単におさらいしたあと、原作とその後を綴った2作目を中心に、モデルとなった人物のその後と現在について調べてみました。最後に、新アニメ配信、映画公開、ドラマ再放送と続く2023年秋の展開についてもご紹介します。
ドラマ

『ザ・クラウン』シーズン6の全10話あらすじと実話解説

2023年11月と12月の2回にわけて配信されたシーズン6をもってついに完結した、Netflixを代表する大ヒットドラマ『ザ・クラウン』。シーズン6の各話あらすじ、そして物語を深く理解するための実話やその後など豆知識を添えてご紹介します。
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました