【アメリカンホラーストーリー2つの物語】『死の谷』ネタバレあらすじ/キャスト

アメリカンホラーストーリー:2つの物語「死の谷」ドラマ

ライアン・マーフィーとブラッド・ファルチャックが手掛ける大ヒットアンソロジーシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』。

シーズン10となる『アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語』は、タイトル通り、PART1『赤い海』、PART『死の谷』の2本立て構成です。

本記事では、PART2『死の谷』の各話あらすじと主要登場人物・キャストをネタバレありでご紹介します。

スポンサーリンク

『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン10『2つの物語』について

2011年にスタートし、2022年9月現在、これまで10のシーズンが配信された『アメリカン・ホラー・ストーリー』。

全米では2021年に放送された最も新しいシーズン10が『アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語(Double Feature)』です。

シリーズ初となる2本立てであり、PART1『赤い海』が全6話、PART2『死の谷』が全4話の構成になっていますが、両者につながりはありません。

PART1『赤い海』紹介の前記事に続き、PART2『死の谷』について詳しくご紹介します。

※PART2『死の谷』の見どころ

アイゼンハワー、ケネディ、ニクソンなど歴代アメリカ大統領、マリリン・モンロー、女性飛行士のアメリア・イアハートやスティーブ・ジョブズまで、アメリカの現代史を彩る多数の実在人物が登場し、虚実おりまぜた物語が展開します。

またPART1では、マコーレ・カルキンがゲスト出演しましたが、PART2では、世界的トップモデルのカイア・ガーバーが、カギを握る学生の一人として登場します。カイアは、元祖スーパーモデルの一人、シンディ・クロフォードの実の娘としても有名です。

『アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語』PART1『赤い海』紹介

【PART1『赤い海』】
第1話「恐怖の岬」
第2話「蒼白」
第3話「渇き」
第4話「血のビュッフェ」
第5話「ガス燈」
第6話「冬の死」

PART1『赤い海』の主要登場人物とキャスト、およびネタバレあらすじについては下記の記事をご覧ください。



『アメリカン・ホラー・ストーリー:2つの物語』PART2『死の谷』紹介

■『死の谷』:主要登場人物20人とキャスト

※実在の人物については、簡単に人物像をご紹介します。

【実在人物】

①ドワイト・D・アイゼンハワー/ニール・マクドノー

1953年1月から1961年1月まで在任した第34代アメリカ大統領。職業軍人出身で、ソ連との冷戦真っ只中の大統領として知られています。1969年3月28日、78歳で死去しました。

ドラマでは、任期中にエイリアンと密約を結ばされたという設定です。

②マミー・アイゼンハワー/サラ・ポールソン

アイゼンハワー大統領の妻。ファーストレディとして華やかな活動をし、1979年11月1日、82歳で死去しました。

ドラマでは、エイリアンにのっとられ、夫を裏で操る存在であるばかりか、公には死んだと見せかけ、実はエイリアンの秘密実験施設で不老不死の命を得ていたという設定です。

③アメリア・イアハート/リリー・レーブ

女性として初めての大西洋単独横断飛行に成功した飛行士。1937年、世界一周飛行に挑戦していた際、南太平洋上において行方不明となり、その後消息はわかっていません。

ドラマでは、宇宙船撃墜現場にいるところを発見され、それまで、エイリアンによって拉致され実験台になっていたという設定です。

④ジョン・F・ケネディ/マイク・ヴォーゲル

アイゼンハワーに続き、1961年1月から1963年まで在任した第35代大統領。在任中の1963年11月22日、ダラスで暗殺されました。

ドラマでは、アイゼンハワーとエイリアンの間の密約を知り、国民に公表しようかと迷う大統領として描かれます。ダラスでの暗殺も、それを阻止するエイリアンが仕組んだものという設定です。

⑤リンドン・B・ジョンソン/カール・マキネン

ケネディ暗殺を受け、副大統領から第36代大統領に就任。1963年から1969年1月まで在任し、ケネディ政権時から引き続き、ベトナム戦争に本格的にのめり込んでいった時期の大統領です。1973年1月22日、64歳で死去。

ドラマでは、エイリアンと手を結び、アイゼンハワーによって、「エリア51」にも案内されます。

⑥リチャード・ニクソン/クレイグ・シェイファー

1969年1月から1974年8月まで任期を務めた第37代大統領で、アイゼンハワー政権時には副大統領でした。ベトナム戦争からの完全撤退、ソ連とのデタントを実現しましたが、1972年にウォーターゲート事件を起こしで辞任。1994年4月22日に、81歳で死去しました。

ドラマでは、ウォーターゲート事件は、エイリアンの動きを探るための盗聴であり、辞任に追い込んだのもエイリアンだったという設定です。

⑦ヘンリー・キッシンジャー/ヴィンセント・フォスター

ニクソン政権およびフォード政権の国家安全保障問題担当大統領補佐官、国務長官。米中和解の道に進ませた立役者ですが、その功績については評価が二分しています。2022年9月現在、99歳。

ドラマでは、地球に潜入した、また別種の爬虫類系エイリアンとして描かれます。

⑧マリリン・モンロー/アリーシャ・ソーパー

1962年8月5日、36歳で不審死を遂げた、言わずと知れたハリウッドの大女優です。ジョン・F・ケネディの愛人であったという説もありますが、真偽ははっきりしていません。

ドラマでは、はっきりとケネディの愛人として描かれ、エイリアンの秘密を知って公表しようとしたことで、エイリアンにより殺害されたという設定です。

⑨スタンリー・キューブリック/ジェフ・ヘピー

『2001年宇宙の旅』『時計じかけのオレンジ』『シャイニング』など数々の傑作を手掛けた世界的映画監督。1999年3月7日、70歳で死去しました。

ドラマでは、アポロ11号の月面着陸の偽装場面を撮影した監督として登場します。

⑩スティーブ・ジョブズ/レン・コルドヴ

言わずと知れたアップルの創業者。2011年10月5日、56歳で死去しました。

ドラマでは、「エリア51」において、不老不死となって生きているという設定です。

⑪ニール・アームストロング/ブライス・ジョンソン
⑫バズ・オルドリン/ジョン・サンダース

1969年7月16日に打ち上げられたアポロ11号に乗船し、人類史上初、月面を探索した宇宙飛行士が、ニール・アームストロングとバズ・オルドリンです。アームストロングはすでに故人ですが、オルドリンは現在92歳。

ドラマでは、実際には月面着陸しておらず、「エリア51」のセット内で撮影されたという設定です。実のところ、偽装映像説は、いまも根強く残っています。

【人間】

⑬ケンダル・カー/カイア・ガーバー
⑭ジェイミー・ハワード/レイチェル・ヒルソン
⑮トロイ・ロード/アイザック・コール・パウエル
⑯カル・カンボン/ニコ・グリーサム

テキサスの砂漠でキャンプしていた際にエイリアンと接触し、妊娠してしまう4人の大学生です。デジタル機器依存を危惧するケンダル、精液アレルギーを持つ黒人女性のジェイミー、そしてトロイとカルはゲイのカップルです。

⑰マリア/レベッカ・ダヤン

1954年、最初にエイリアンの襲来を受けるテキサスの一家で、体をエイリアンに乗っ取られてしまうのが、母親のマリアです。

⑱キャリコ/レスリー・グロスマン

誘拐され、長らく「エリア51」において妊娠の実験台となっている女性です。出産と同時に殺されてしまう者が多い中、何度も実験台となる特殊なお局的な存在であり、後に施設にやってきたマミー・アイゼンハワーとも親しくなります。

【エイリアン】

⑲シータ/アンジェリカ・ロス

「エリア51」において、人間の出産に立ち会う医師のような存在のエイリアンがシータです。顔の半分は人間、半分はエイリアンの目をしており、実はこうした出産によってうまれた両者の交配種です。

⑳ヴァリアント・ソー/コーディー・ファーン

「連絡係」と称し、人間にエイリアンの意志や指令を伝える存在としてホワイトハウスにやってきます。見た目は人間男性の容姿をしています。



■『死の谷』:全4話のネタバレあらすじ

第7話「大統領との面談」

1954年、ニューメキシコ州に暮らすある一家を超常現象が襲い、幼い息子が何者かにとりつかれ、そして母のマリアも…。マリアは帰宅した夫を不思議な力で爆死させてしまうのでした。

同じ年、同じくニューメキシコ州アルバカーキで、空軍が謎の飛行体を撃墜。アイゼンハワー大統領が現地に向かうと、エイリアンの死体、そしてすぐ近くで、1937年以来行方不明となっている飛行士アメリア・イアハートを発見します。

背中に奇妙な記号を彫られたアメリアは、飛行中何者かに拉致され、さまざまな実験を受けたと告白し、さらに妊娠2か月であることが判明します。また、回収したエイリアンの解剖をしていた医師が、遺体から飛び出した物体に襲われて絶命。白い眼をして空中に浮遊したマリアが出現し、アイゼンハワー大統領にある要求をします。

そして現代…。

トロイとカルのゲイカップル、ケンダルとジェイミーの女性2人からなる仲良しエリート学生4人が、テキサスの砂漠でキャンプ。しかし、そこで真っ二つに切断された牛の死骸を発見し、さらに強い光に包まれて謎の生物に襲われます。その後、都会に戻った4人は、全員が妊娠していることに気づくのでした。

第8話「体内」

1963年、ジョン・F・ケネディ大統領に、アイゼンハワー前大統領が手渡したある極秘資料。そこには1954年にニューメキシコで起こったこと、さらにエイリアンに対し、ある実験、つまり人間とエイリアンの交配種を作るため、多くの国民を差し出す取引に合意させられていたことが記されていました。

ケネディは愛人のマリリン・モンローに話し、取引の事実を国民に公表することを決意しますが、その前に暗殺されてしまいます。そのニュースをみて動揺するアイゼンハワーに、妻マミーは「あなたは間違っていなかった」と…。

9年前の1954年、アメリアが産んだ赤ん坊はその場の全員を殺害。エイリアンは、最初の実験は失敗に終わったとし、署名を急がせます。マミーは決断できぬ夫を説得してもらおうと、副大統領のニクソンにすべてを話します。そのことで、アイゼンハワーは、マミーがエイリアンに乗っ取られていることを知ってしまうのでした。

現代。超音波検査によりエイリアンを身ごもっていることを確認した4人が、黒スーツの男たちに拉致されます。気づいたときには、大勢の妊娠した人間が収容された不思議な施設の中。そこにはスティーブ・ジョブズの姿もあり、一人の女性キャリコから、ここでは歳をとらないと教えられます。やがてトロイだけが別室に連れられ、出産のときを迎えます。

第9話「ブルームーン」

1954年、マミーにとりついたエイリアンが、署名しなければ、先端技術は敵対するソ連のものになり、マミーの肉体も爆破するとアイゼンハワーを脅迫。やむなくサインします。

合意から3年が経過。298人の国民が連れ去られるも、エイリアン側からは何の音沙汰もない中、ついに連絡係を自称する謎の男ヴァリアント・ソーがホワイトハウスにやってきます。人間とエイリアンを交配させ、新種を創造することが目的あること、そして誰もみたことのない小型コンピューターを見せます。さらにホワイトハウスの地下には、ひそかに彼らの実験場が作られていました。

アイゼンハワーは、ネバダ州の一部を秘密実験施設「エリア51」として提供することに合意し、政府の極秘事項とするのでした。

5年後、ケネディを通じて事実を知ったマリリン・モンローがエイリアンの手により、自殺に見せかけ殺害されます。さらに1年後、アイゼンハワーとニクソンは、ジョンソン大統領をソーに紹介し、「エリア51」を視察させます。

現代。出産した赤ん坊を失敗作だと殺されたトロイが、失意の中、みなのもとに戻ります。4人がキャリコに連れていかれた場所は、世界初の月面着陸を撮影したというセット。キャリコは、ホステス時代、宇宙飛行士のニール・アームストロングとバズ・オルドリンから直接聞いたといい、さらに偽造映像を撮影したのはスタンリー・キューブリックだと…。

続いて、カルが出産を迎えます。赤ん坊を殺されないため、トロイと2人で腹から取り出しますが、出てきた赤ん坊に襲われ…。

第10話「完璧な未来」

1972年、ベトナム反戦運動が盛り上がりに、ニクソン大統領は、ソーにいら立ちをぶつけますが、心配無用だと言い放ちます。また実は、大統領の隣にいるキッシンジャーも、ソーらとは違う種別のエイリアンでした。

それより3年前、後悔の念に苛まれながら死の床にあるアイゼンハワー。不老不死の「エリア51」に移すというソーの申し出を拒否して死を選びますが、残されたマミーは、夫とは違う決断をします。

1972年に戻り、ソーを信頼できないニクソンは、ソーの事務所があるウォーターゲート・ビルに盗聴器を仕掛けるよう部下に命じます。しかし、それをマミーが記者にリークして発覚。辞任を拒否していたニクソンでしたが、結局エイリアンに脅かされて決断せざるを得なくなります。

1979年、公式に死去を発表されたマミーですが、ひそかに「エリア51」に連れられていました。そこでキャリコに出会い、意気投合します。

現代。カルとトロイの遺体が発見され、ものものしい雰囲気に包まれる「エリア51」。そして、ケンダルとジェイミーも出産を迎えます。ジェイミーは、赤ん坊とともに殺害されますが、ケンダルは、ついに完璧な交配種である赤ん坊を産み落とします。しかし、シータによって頭部は切り落とされ、その体だけが保存されることに…。

60年かかった実験の末、ついに完璧な交配種が生まれたことで、ソーはもはや不要となった人類を滅ぼすことを決断します。夫の願いが無視されたことを知ったマミーは、キャリコとともに赤ん坊と母体を抹殺しようと試みますが、寸でのところでシータに阻止され、殺されてしまいます。生まれた赤ん坊を育てるため、キャリコだけが生かされるのでした。



『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン11の内容は?いつ配信?

次回作となるシーズン11は、2022年6月にニューヨークでクランクインし、9月現在製作進行中です。タイトルは不明ですが、ニューヨークを舞台に、前半が1960年代、後半が1970年代であることが発表されています。

サラ・ポールソンは出演しないようですが、常連組では、ビリー・ラード、デニス・オヘア、ザカリー・クイント、シーズン10のアイザック・コール・パウエルやレベッカ・ダヤンが再登板の模様。また、ライアン・マーフィー作品では、『ラチェッド』や『ボーイズ・イン・ザ・バンド』のチャーリー・カーヴァーやジョー・マンテロ、『POSE』のサンドラ・バーンハード、そして新しくラッセル・トーヴィーが名を連ねています。

全米での配信は、2022年終わりごろになるものとみられており、日本配信は早くて2023年になるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました