『オッドタクシー』オーディオドラマ考察・ボールペンの謎ネタバレ

オーディオドラマ『オッドタクシー』その他

2021年4月から6月までテレビ東京系列で全13話が放送され、コミカルながらミステリアスでハードボイルドな展開が大きな話題をよんだ擬人化アニメ『オッドタクシー』。

テレビ放送に合わせ、公式YouTubeチャンネルにおいて毎回オーディオドラマが配信されていたことをご存じですか? アニメではくわしく描かれていない裏ストーリーが展開し、ある驚くべき真相が明らかになります。

そこで本記事では、「幸せのボールペン」と名付けられたペン型盗聴器にまつわるオーディオドラマの展開、そしてアニメ各話との関係を詳しく、時系列に考察し、謎解きしたいと思います。

スポンサーリンク

アニメ『オッドタクシー』とは?

孤独で不愛想なタクシードライバーの小戸川を主人公に、一人の女子高生失踪事件をめぐる、アイドルグループとその関係者、反社の男たち、お笑い芸人、警察、小戸川の友人などが絡む人間模様をサスペンスタッチで描いた擬人化群像劇です。

脚本は漫画家の此元和津也、監督およびキャラクターデザインは木下麦が担当し、また豪華な声優陣やスカートとPUNPEEが手掛けたテーマ曲なども大きな話題になりました。

さまざまな謎や伏線が張り巡らされたアニメ全13話のネタバレあらすじや登場人物一覧については下記の記事をご覧ください。

オーディオドラマ『オッドタクシー』とは?

アニメ同様、全13話、各5分前後でYouTube配信されたのがオーディオドラマ『オッドタクシー』です。

こちらの主人公(MC)は、お笑い芸人「ホモサピエンス」の追っかけファンで高校生の長嶋聡。長嶋が偶然傍受したという、ある盗聴器から流れる音声を毎回少しずつ公表する構成になっています。

ある盗聴器とは、ファンシーな形をした1本の「幸せのボールペン」。アニメでは一切触れられることはないものの、実はあちらこちらに顔を出していました。

まるでバトンのようにさまざまな人の手に渡る「幸せのボールペン」が、アニメとオーディオドラマでどのように登場するかを時系列で説明します。

「幸せのボールペン」の謎を時系列で考察〈ネタバレ注意〉

アニメ(○)では、おそらく第4話・第8話・第9話・第11話以外のどこかに、「幸せのボールペン」が登場。一方、オーディオドラマ(●)では必ず会話の中で触れられています。

ここでは、「幸せのボールペン」の動きに焦点をしぼって考察し、アニメの各話あらすじについては割愛しますので詳しくは上記のリンク記事をご覧ください。

各話見出しにカッコ書きしたのはその時点での持ち主です。

○アニメ第1話「変わり者の運転手」【タエ子】

柿沢と剛力がカウンターに座って酒を飲んでいる行きつけの居酒屋「やまびこ」の場面。

女将のタエ子の背後にある食器棚の中に「幸せのボールペン」が置いてあるのが、はっきり確認できます(19分過ぎ)。

●オーディオドラマ第1.3話「幸せのボールペン」【→剛力→小戸川】

剛力医院で診察を受けている小戸川と剛力の会話です。

剛力がカルテを書くのに使っているのが「幸せのボールペン」。剛力らしからぬ可愛らしいペンだと呆れる小戸川に、剛力が由来を説明し、手渡します。

剛力はそれを誰にもらったのか、「やま……」と言いかけて音声は途切れてしまいますが、アニメ第1話の上記シーンから、「やまびこ」のタエ子さんだということが推測できます。

○アニメ第2話「長い夜の過ごし方」【小戸川】

「ホモサピエンス」を客として乗せている小戸川。運転席のサンバイザーに「幸せのボールペン」が挟まっています。(20分過ぎ)

○アニメ第3話「付け焼き刃に御用心」【小戸川】

銃を手にしたドブを乗せている小戸川。いまだ運転席のサンバイザーに「幸せのボールペン」が挟まったままです。(5分過ぎ)

○アニメ第5話「アイドルなんて呼ばないで」【→山本】

小戸川のタクシーに乗って、三矢ユキと市村しほを送迎し、最後に事務所で降りたマネージャーの山本。バッグに「幸せのボールペン」が挟まっているのが見えます。(10分過ぎ)

乗車するときのバッグには見当たりませんから、小戸川から受け取ったとみるのが自然でしょう。もらったのか、借りてそのままなのか、そのいきさつは描かれていません。



●オーディオドラマ第2.5話「絶対絶対秘密だよ♡」【→市村→二階堂】

アイドルグループ「ミステリーキッス」の3人、二階堂ルイ・市村しほ・三矢ユキの会話。

市村が、マネージャーの山本からもらったという「幸せのボールペン」を持っています。市村いわく、山本はタクシーの運転手からもらったらしいと……。

次それ私にもらえない?と二階堂の手に渡ります。

●オーディオドラマ第3.5話「昼のグルメロケ」【→馬場→柴垣】

仕事のない「ホモサピエンス」の柴垣が、相方の馬場が出るグルメロケをテレビで見ながら、独り言をつぶやいています。その後、馬場と電話で話しますが、その中で「幸せのボールペン」の話が出てきます。

馬場が、彼女(二階堂ルイ)からもらったボールペンを柴垣が勝手に持っていったことが判明。ボールペンの由来を説明すると、柴垣はバイト先(新宿のキャバクラ)の先輩(今井)に渡すと言います。

○アニメ第6話「なんでやねんが聞きたいよ」【今井】

小戸川のタクシーに乗り込んできた今井のバッグには「幸せのボールペン」が確かに挟まれています。(1分過ぎ)

オーディオドラマ第3.5話で話されていたとおり、柴垣から今井に渡ったものです。

●オーディオドラマ第4.6話「小戸川の鼻歌」【→小戸川のタクシー車内】

「幸せのボールペン」がタクシーの車内に置き忘れられたということで、運転する小戸川の独り言と鼻歌が録音されています。

アニメ第6話において、今井が下車するとき、後部座席のどこかに落としたものと推測されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました