『キリング・イヴ』シーズン2 各話ネタバレあらすじと新キャスト

キリング・イヴ シーズン2ドラマ

謎めいた女サイコパスとMI6女性捜査官が繰り広げる、スリリングな攻防と愛憎あふれる関係を描く、世界的大ヒットドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』。

本記事では、シーズン2の全8話のあらすじと新たに登場する人物5人をご紹介します。ネタバレありです。

スポンサーリンク

2019年に放送された『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン2

サンドラ・オー演じるMI6捜査官のイヴ、ジュディ・カマー演じるサイコパスのヴィラネル、フィオナ・ショー演じるMI6のボスのキャロリン、キム・ボドゥニアが演じるヴィラネルの指示役コンスタンティンら、主要キャストはシーズン2でも引き続き登場します。

シーズン1の各話あらすじ、主要登場人物12人の紹介については、下記の記事をご覧ください。

続く、シーズン3については、下記の記事をご覧ください。

シーズン2から新たに登場する人物/キャスト5人紹介

①ジェス/ニーナ・ソサーニャ

キャロリンが率いる極秘捜査チームの新メンバーがジェスです。冷静で落ち着いていますが、おなかの目立つ妊婦の女性です。

ニーナ・ソサーニャは、ニカラグア人の父とイギリス人の母の間に、ロンドンで生まれました。英国では、数多くの舞台やテレビを中心に活躍する実力派女優として知られており、『Teachers』『Last Tango in Halifax』などコメディドラマシリーズで演じた役柄が有名です。

②ヒューゴ/エドワード・ブルーメル

極秘捜査チームの新メンバー。オックスフォード大卒の皮肉なインテリですが、実はイヴに好意を持っています。

エドワード・ブルーメルは、ウェールズのロイヤル・ウェルッシュ大学で演技を学んだ期待の若手です。英国では2018年から3つのシーズン3に放送された人気ファンタジードラマ『A Discovery of Witches』のマーカス役で広く知られています。

③アーロン・ピール/ヘンリー・ロイド=ヒューズ

殺されたIT業界の大物アリスター・ピールの息子。さまざまな謎があり、MI6が捜査することになります。妹アンバーは依存症の治療を受けています。

ヘンリー・ロイド=ヒューズは、父がドイツ銀行のエグゼクティブ、母は女優という裕福な一家に生まれました。弟のベンも俳優です。出演作には、2005年の映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』、Netflixドラマ『ベイカー街探偵団』におけるシャーロック・ホームズ役などがあります。

④レイモンド/エイドリアン・スカーボロー

謎の組織「トゥエルヴ」のメンバーであり、ヴィラネルの新しい指示役(ハンドラー)として送り込まれます。人間味のあるコンスタンティンとは違い、冷酷かつ残虐です。

エイドリアン・スカーボローは、数多くのテレビドラマや映画に出演しているほか、ローレンス・オリヴィエ賞助演男優賞を2度受賞したこともある、舞台の名優でもあります。

⑤ジェマ/エマ・ピアソン

ニコの教師仲間がジェマです。ニコに想いを寄せており、そのことがきっかけになり、思いもよらぬ悲劇に巻き込まれます。

エマ・ピアソンは、多くのドラマ、映画に出演している人気女優ですが、なかでもBBCドラマ『ホテル・バビロン』のアンナ役が有名です。



シーズン2の全8話あらすじ<ネタバレ>

第1話「死体棄てられる?」

イヴに腹部を刺されて重傷を負いながらも、なんとか病院にたどり着いたヴィラネル。やがて、正体がバレる前に隣の男性患者を殺害し、病院から逃走します。

かたや、ロンドンに戻ったイヴは罪悪感に苛まれていました。

そんなイヴを、キャロリンが連れていたのは死体安置所。そこにあったのは、2ヶ月前に病死したIT業界大物ピールの遺体であり、ナディアがヴィラネルに殺される前に、イヴ宛てのメモにその名を残していたのでした。

ピールがヴィラネルによって暗殺された疑惑が浮上。キャロリンは、落ち込むイヴに、ヴィラネルが生きている以上、捜査を続けるしかないのだと言い渡します。

第2話「キレイだね」

イヴは、MI6の新チームで捜査を続けることになります。ケニーはそのまま、あらたにジェスとヒューゴが参加。捜査の結果、ピール暗殺犯は、ヴィラネルではなくまた別の女性であると判明し、「ゴースト」と名付けます。

ヴィラネルの生死を心配していたイヴは、パリの病院で起こった殺人事件から生きて逃走している事実を知ります。一方、ヴィラネルは、瀕死の状態でイギリスに渡り、一般家庭に潜入。

そこからMI6に電話をかけたことで居場所がわかり、キャロリンとイヴがかけつけますが、すでに家主を殺害して逃走した後であり、ヴィラネルは新しい指示役であるレイモンドに拾われていました。

その後、イヴが、キャロリンの家に案内されると、そこには死んだと思っていたコンスタンティンの姿が……。

第3話「私ははらぺこあおむし」

コンスタンティンは、イヴに向かって、これ以上ヴィラネルに深入りするなと警告します。

一方、レイモンドの指示により、ロンドンで暗殺を再開したヴィラネルは、レイモンドから他にも新顔の暗殺者がおり、イヴはそちらを探していると教えられ、嫉妬を覚えます。

ヴィラネルは、イヴの夫ニコの働く学校のパーティーに潜入し、自分の存在をかすかに残すのでした。

イヴは、コンスタンティンからヴィラネルの居場所を聞き出すことに成功します。しかし、そのホテルに向かうと、コンスタンティンが先回りしてヴィラネルと再び手を組み、逃がしてしまいます。

第4話「病める時も」

ピールの周辺で、ピール以外にも不審な事故死・病死が相次いで発生していることを突き止め、イヴとジェスはピールの息子アーロンに話を聞きます。二人はアーロンに冷たくあしらわれたばかりか、さらに別の関係者死亡の知らせが……。

かたや、再び手を組んだヴィラネルとコンスタンティンは、アムステルダムで、新たな暗殺を実行します。それを知ったキャロリンは、ジェスをアムステルダムに派遣し、イヴにはゴーストの捜査に専念させます。

派遣されてきたのがイヴではなかったことに落胆するヴィラネル。一方、イヴはついにゴーストと思われる、一人のアジア人女性を突き止めます。



第5話「じゃまたね」

MI6に連行され、取り調べを受けたゴーストと思われるアジア人女性のジンは、黒幕について口を噤む一方、ヴィラネルの名前を出すとおびえる表情を見せます。

イヴは、ジンとヴィラネルを引き合わせる策を思いつきます。コンスタンティンと組んで暗殺を続けているヴィラネルを引き寄せるため、自らが暗殺の標的になると言い出し、反対するケニーを解雇します。

ヴィラネルは動揺しつつもそれを受け、ついにイヴの家で二人は対面することに……。しかし、その背後には、ひそかに手を組んだコンスタンティンとキャロリンの姿がありました。

イヴはヴィラネルの協力をとりつけ、ジンと引きあわせます。ヴィラネルは、ジンから、黒幕は「トゥエルヴ」ではなく、武器ビジネスに関わっているアーロン・ピールであることを白状させることに成功するのでした。

ヴィラネルはその後、オックスフォードに出張中だったニコに接近し、イヴと自分の関係をばらします。

第6話「正常位楽しんで!」

イヴらは、父親殺しの黒幕であるアーロンを監視するため、再びヴィラネルに協力を依頼します。ヴィラネルはそれを引き受け、依存治療中のアーロンの妹アンバーに接近する一方、アンバーと親しくなるのを邪魔する者は平気で殺害する残酷さをみせるのでした。

一方、イヴがヴィラネルを刺したことにショックを受けたニコは、家を出て、教師仲間ジェマのところに移り住んでしまいます。

アンバーに招かれ、アーロンと3人で食事をするヴィラネル。しかし、ヴィラネルの正体を疑い、傲慢な態度を取り続けるアーロンに我慢できなくなり、ヴィラネルは家を飛び出してしまいます。

第7話「覚醒したかも」

ヴィラネルは、その強気の態度でアーロンに気に入られます。ローマでの商談に同行してくれるよう誘われることに成功します。同時に、ジェマと一緒のニコに再び接近。イヴのことを愛しているのかと問いただし……。

一方、ヴィラネルのことが心配でたまらないイヴ……。

アーロンに完全に管理された状態で、ローマのアーロンの屋敷に滞在するヴィラネル。イヴとヒューゴも二人を監視し、ヴィラネルに指示を出すため、ローマにやってきます。

ヴィラネルと盗聴器越しに会話するイヴ。ヴィラネルに興奮させられ、イヴは発作的にヒューゴと寝てしまうのでした。

その頃、ニコが意識を取り戻すと、目の前には、殺されたジェマの遺体が……。

第8話「あたしのものよ」

ヴィラネルは、アーロンの取引相手が「トゥエルヴ」のメンバーであるレイモンドだと知り、イヴにサインを送ります。かたや、イヴが滞在しているホテルを何者かが襲い、ヒューゴが撃たれてしまいます。

ヴィラネルを助けるため、アーロンの屋敷に潜入するイヴ。アーロンに、すべてがバレてしまったことで、ヴィラネルはイヴの目の前でアーロンを惨殺します。

ヴィラネルから、全て忘れて一緒に逃げようと誘われますが、盗聴機器を回収するためホテルに戻るイヴ。すると、なぜかホテルにキャロリンの姿が……。キャロリンは、イヴに対し、アーロンはトゥエルヴに殺されたことにすればいいと、平然とアドバイスします。イヴは、全てがキャロリンの計算通りだったことを知るのでした。

一方のヴィラネルも、ローマに現れたコンスタンティンから、「仕事は終わった」と言われます。やはり、コンスタンティンも、自分の家族を守ることと引き換えに、キャロリンと手を握っていた事実に気づくのでした。

イヴを助けるためホテルにやってきたヴィラネルが、レイモンドに襲われます。が、そんなレイモンドをイヴは斧で殺害。

ヴィラネルは、二人で一緒に暮らそうとイヴに提案。しかし、ヴィラネルが銃を持っていたことから、レイモンドをわざとイヴに殺させたことに気づいてしまいます。

一人、去ろうとしたイヴを、ヴィラネルが銃で撃ちます。

『キリング・イヴ/Killing Eve』はU-NEXTで独占配信中!

ゴールデングローブ賞やプライムタイム・エミー賞はじめ、各地で様々な賞を受賞している『キリング・イヴ/Killing Eve』。

これまで、2018年にシーズン1全8話、2019年にシーズン2全8話、2020年にシーズン3全8話が放送されたあと、完結となるシーズン4が、2022年2月から4月の予定で放送中です。

日本では、2022年3月現在、シーズン3まで動画配信サービスU-NEXTでシーズン1~3まで独占配信されています。

1か月の無料トライアル期間もありますから、一度お試しし、一気に鑑賞してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました