『キリング・イヴ』シーズン3各話ネタバレあらすじと新キャスト

キリング・イヴ シーズン3ドラマ

冷酷でクールなサイコパスのヴィラネルと、女性捜査官イヴの熾烈な攻防、そして危ない愛憎関係を描くイギリス発ドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』。

本記事では、シーズン3に新たに登場する人物6人と全8話のあらすじを、ネタバレありでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン3について

ルーク・ジェニングスのスリラー小説を原作にした『キリング・イヴ/Killing Eve』は、2018年にシーズン1全8話、2019年にシーズン2全8話、2020年にシーズン3全8話が放送されました。

2022年2月から、完結となるシーズン4が、BBCアメリカから全米で放送中です。

シーズン3では、主人公のイヴはMI6をすでに辞め、オンライン出版社「ビター・ピル」を拠点に、捜査を続けることになります。

シーズン1とシーズン2の各話あらすじ、それぞれの主要登場人物の紹介については、下記の2つの記事をご覧ください。

シーズン3から新たに登場する人物/キャスト6人紹介

サンドラ・オー演じる(元)MI6捜査官のイヴ、ジュディ・カマー演じるサイコパスのヴィラネル、フィオナ・ショー演じるMI6のキャロリン、キム・ボドゥニアが演じるヴィラネルの指示役コンスタンティンら、主要キャストは引き続き登場します。

①ダーシャ/ハリエット・ウォルター

オリンピック代表の体操選手からKGB、それからトゥエルヴに転じた、ヴィラネルのかつての指導者がダーシャです。狡猾で打算的な女性です。

イギリス人女優のハリエット・ウォルターは、叔父が名優のクリストファー・リー、また「The Times」紙を創設したジョン・ウォルターの来孫にあたる名家の生まれです。多くの映画やドラマに出演する人気女優であると同時に、「ロイヤル・シェークスピア・カンパニー」に所属して数々の舞台にたつ、実力派でもあります。

②ジェイミー/ダニー・サパーニ

ケニーがMI6を辞めたあと働く、オンライン系出版社「ビター・ピル」の編集長です。ケニーの死を不審に思い、イヴの捜査に協力することになります。

ダニー・サパーニは、イギリスのみならず、アメリカやインドの映画にも出演するなど、国際的に活躍する俳優です。最近の出演作には、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』や『ブラックパンサー』など話題作、また2018年のインド映画『Tharakaasura』における演技は非常に高い評価を得ました。

③ベア/ターロック・コンヴェリー

「ビター・ピル」のケニーの同僚男性で、やはり上司のジェイミーと一緒にイヴの捜査に協力します。

ターロック・コンヴェリーはアイルランド人俳優であり、出演作には、アメリカ映画『レディ・プレイヤー1』、2018年のBBCドラマシリーズ版『レ・ミゼラブル』などがあります。

④ポール/スティーヴ・ペンバートン

キャロリンの上司となる、MI6のロシア部門監督者です。実は「トゥエルヴ」と繋がり、裏でコンスタンティンに指示を出している「もぐら」です。

スティーヴ・ペンバートンは、多くの映画やドラマ、舞台に出演する人気俳優としてのみならず、スケッチ・コメディ・グループ「ザ・リーグ・オブ・ジェントルメン」に属するコメディアンとしても有名です。テレビ番組『リーグ・オブ・ジェントルマン 奇人同盟!』は数々の賞に輝いています。

⑤ジェラルディン/ジェマ・ウィーラン

キャロリンの娘でケニーの姉です。母との関係はあまりよくなく、コンスタンティンに惹かれていったことを利用されてしまいます。

ジェマ・ウィーランは、世界的大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のヤーラ・グレイジョイ役で有名です。俳優のゲリー・ホーウェルと結婚し、二人の子どもの母でもあります。

⑥エレーヌ/カミーユ・コッタン

「トゥエルヴ」の上層部の1人で、ダーシャやヴィラネルのボスです。家族を持つ、普通の母の顔を垣間見せつつ、「トゥエルヴ」では冷酷で非情です。

カミーユ・コッタンは、フランス人女優で、テレビドラマ『エージェント物語』の主演で人気を博しました。2021年の映画『ハウス・オブ・グッチ』にも出演しています。



シーズン3の全8話あらすじ<ネタバレ>

第1話「焦っちゃだめ」

キャロリンは、無許可の行動とローマで起こったことの責任を問われ、新しい上司ポールの下に置かれることに……。

一方、スペインで出会った裕福な女性と結婚するはずだったヴィラネルは、式に姿を現した一人の女と大乱闘に……。トゥエルヴで、ヴィラネルのかつての指導官だったその女ダーシャから、組織に復帰するよう言われるのでした。

イギリスの病院に運ばれて生還し、韓国料理店の厨房で働くイヴ。訪ねてきたケニーは、MI6をやめた後、ネット系出版社「ビター・ピル」で働きながら、密かにトゥエルヴについて調査を続けていましたが、イヴはもう関わらないと……。

夫のニコは、ジェマの死にショックを受けてPTSDとなり、療養施設に入院し、イヴを拒絶していました。

ヴィラネルは、自分を管理職に昇進させる交渉を条件に、スペインで依頼された暗殺を引き受けます。

そんな中、イヴは、ケニーが会社の屋上から落下死する現場を目撃してしまいます。

第2話「管理職ってツライ」

ケニーの追悼会に出席したイヴは、久しぶりにコンスタンティンやキャロリンと再会しますが、二人ともケニーは自殺だと言い張り……。しかしその後、一人でイヴを訪ねてきたキャロリンは、ケニーが殺されたことを認め、さらにスペインでヴィラネルが暗殺を再開した事実を告げるのでした

イヴは密かにケニーのスマホを回収していましたが、同じく部下の死を不審に思う「ビター・ピル」の編集長ジェイミーと協力し、死の真相を探ることになります。

ヴィラネルはコートダジュールで暗殺に関与。一方、コンスタンティンは、キャロリンの動向を探るため、ケニーの姉ジェラルディンに接近していました。

キャロリンの家を訪ねたイヴは、ケニーの死の真相を自ら調査することを申し出ます。一方、ヴィラネルは、コンスタンティンから、イヴが生きている事実を知らされます。

第3話「ビスケットがない!」

アンダルシアで暗殺を終えたヴィラネルが、ダーシャから次に指示された場所はロンドン。かたやロンドンでは、イヴがジェイミーやキャロリンらと分担し、ケニーのスマホとUSBメモリーの調査を続けていました。

その結果、トゥエルヴに繋がる会計士の男が浮上。は同じころ、コンスタンティンに、組織のお金が600万ユーロ横領され窮地に陥ったことを相談していた人物でした。

ニコがすでに退院していたことを知り、ショックをうけたイヴがバスに乗っていると、そこにヴィラネルが出現。イヴは発作的に殴りかかったものの、キスだけして姿を消してしまいます。

キャロリンは、問題の会計士に会い、話を聞き出そうとしますが、そこに現れたヴィラネルが、会計士を殺害してしまいます。

暗殺を終えたヴィラネルは、コンスタンティンに自分の家族について調べてくれるよう依頼すると同時に、イヴにボイスメッセージを入れたぬいぐるみを送るのでした。

第4話「まだイケる!」

ヴィラネルに家を知られたばかりか、「ビター・ピル」のオフィスにはイヴ宛のバースデーケーキが届き、イヴは、ジェイミーの家に居候しながら調査を続けます。

そんな中、退院してポーランドにいるニコから甘い誘いのメールを受け取り、喜んで飛んでいってしまうイヴ。しかしそれは、トゥエルヴの上層部らしき女エレーヌから、ヴィラネルの管理が足りないこと、そしてヴィラネルとイヴの関係を裂くよう指示されたダーシャの仕業でした。

一方、自分の家族について調べてもらうことのひきかえに、コンスタンティンの依頼による暗殺を引き受けるヴィラネル。

イヴは、ポーランドのニコのもとを訪ねますが、目の前で何者かに首を刺されてしまいます。これもヴィラネルを犯人に見せかけたダーシャの仕業でした。



第5話「ピナーから来たの?」

ヴィラネルが、ロシアの田舎に暮らす家族に会いにやってくると、そこにいたのは義理の兄弟を含む閉鎖的な大家族。再婚した母タチアナは、死んだと思っていた娘を見て、泣いて喜びますが、ヴィラネルはどこかしらけてしまい……。

やがて互いに嫌い合う本性を出し合い、母は、ヴィラネルに今すぐ家を出ていけと冷たく言い放つのでした。

ヴィラネルは、実弟とまだうぶな幼い義弟以外の一家を皆殺しにして、家を出ます。

第6話「ゲームは終わり」

病院で命をとりとめたニコから、2度と会わないと別れを告げられたイヴ。一方、トゥエルヴのエレーヌに呼び出されたヴィラネルは、管理者への昇進を告げられますが、実際の仕事は何も変わらないことを思い知らされます。

「ビター・ピル」で一連の暗殺事件を調査するイヴは、ニコを刺したのだけはヴィラネルではないと確信。そんな中、ダーシャの名前が浮上します。

母親や昇進のことで絶望したヴィラネルは、組織を裏切り、裏で再びコンスタンティンと組むことを画策します。

その頃、キャロリンは、密かにケニーの通話記録を入手しようと動いていました。その経緯から上司のポールがトゥエルヴと繋がっているのではないかという疑惑を持ちます。さらに、コンスタンティンに、2つの事実を問い詰めます。

ジェラルディンとなぜ親しくしているのか、そしてケニーが死ぬ直前に、コンスタンティンと電話で何を話したのか……。ケニーから自分の父親なのかと聞かれたものの、わからないと答えたとコンスタンティンは言います。

バルセロナに飛び、ダーシャと会ったイヴは、ヴィラネルが昇進した事実を聞かされます。かたや、エレーヌの指示で暗殺を実行したヴィラネルは、けがをしてしまいます。

第7話「あなたは美しきモンスター」

ケガをしつつも、エレーヌと面会し、次の仕事を要求するヴィラネル。ポールとトゥエルヴの関係を調査するキャロリン。

一方、コンスタンティンは、モスクワで、母親の恋人を引き殺そうとして留置された娘イリーナに手こずりつつ、ロンドンでは、ジェラルディンに、情報源として利用していたことがバレ……。

次なる暗殺のため、ダーシャと共にアバディーンへとやってきたヴィラネルは、標的の代わりに、ダーシャを打ちのめします。コンスタンティンに拾われて逃げ去った直後、イヴが情報を得て駆けつけます。重傷を負ったダーシャを発見しますが、ニコを刺した張本人であることを知り、そのまま放置するのでした。

その頃、キャロリンの指示により、ポールとトゥエルヴの関係を調べていた部下が、エレーヌの手下によって殺害されます。

また、ヴィラネルと一緒に立ち去ろうとしていたコンスタンティンも、駅で心臓発作を起こして倒れてしまいます。イヴがやってきますが、ヴィラネルの乗った電車はすでに動き出してしまい……。

第8話「リードしないの?」

ロンドンで、キャロリンと面会したヴィラネル。かつてモスクワの刑務所で面会した時に誘われたMI6との協力を受けると伝えますが、キャロリンはもう不要だと拒絶します。

その頃、偶然、同じ病院に運ばれていたコンスタンティンとダーシャ。死にゆくダーシャを残し、コンスタンティンは病院を抜け出します。

イヴとヴィラネルがダンスホールで再会。二人は一緒にダンスをしますが、そこにエレーヌの手下が現れたことで、ヴィラネルはコンスタンティンから預かったメモをイヴに渡して逃し、そのまま手下を駅で殺害するのでした。

イヴは、メモに従い、預けられていた荷物を手に入れますが、そこにコンスタンティンが出現し、奪い返そうとします。それは、コンスタンティンが組織から横領した600万ユーロの隠し場所を示したものでした。

一方、キャロリンは、ジェイミーから、ケニーの死の直前のビデオを見せられます。そこに映っていたのはコンスタンティン……。

キャロリンに脅迫されたポールに呼び出され、コンスタンティン、イヴ、ヴィラネルが一堂に会します。キャロリンは、コンスタンティンにすべてを白状するよう強要。

コンスタンティンは、トゥエルヴのメンバーであるポールに指示されてケニーに会いに行ったこと、ケニーを助けようとしたが、怯えたケニーが後退りして自分から落ちたのだと告白します。

キャロリンは、白状したコンスタンティンを逃す代わりに、ポールを射殺。

その後、二人きりになったイヴとヴィラネルは、少しの間、しみじみと会話したのち、反対方向に向かって背中合わせに歩き出すのでした。

シーズン3の感想、シーズン4の配信はいつ?

主役の2人以外にも多くの人物が入り乱れ、また彼らが、ロンドン、モスクワ、スペインへと、なんの説明もなくコロコロと場所を移動することなどあって、なかなか展開が把握しづらいところがあるドラマです。

特にシーズン3は、盛りだくさんの内容の割に説明不足なところも多く、好き嫌いの分かれるシーズンではないでしょうか?

なんといっても、コンスタンティンの立ち位置がかなり不可解で、物語を複雑なものにしています。果たして、ケニーの父はコンスタンティンなのでしょうか?

そのあたりの謎は、完結となるシーズン4ですっきり回収するはずです。

シーズン4は、2022年2月から4月の予定で現在全米放送中ですので、日本で視聴できるのはもう少し先になるかと思われます。

『キリング・イヴ/Killing Eve』はU-NEXTで独占配信中!

ドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』は、2022年3月現在、動画配信サービスU-NEXTでシーズン1~3まで独占配信されています。

1か月の無料お試し期間もありますから、一度登録して一気に鑑賞してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました