ルポールのドラァグレース:シーズン14の全出場者《Netflix》

ルポールのドラァグレースS14その他

毎シーズン、選ばれたドラァグ・クイーンたちが王冠を巡って熾烈な争いを繰り広げるアメリカの人気番組『ル・ポールのドラァグ・レース』。

全米ケーブルテレビにおいて、2022年1月からシーズン14の放送がスタートしています。

本記事では、シーズン14に出場している全14人のクイーンたちをインスタグラムのアカウントと共にご紹介します。

スポンサーリンク

『ル・ポールのドラァグ・レース』シーズン14が2022年1月7日にスタート!

2009年にスタートし、これまで13のシーズンから13人の勝者が選ばれてきた人気リアリティ番組『ル・ポールのドラァグ・レース』。

待望のシーズン14が全米ケーブルテレビ局VH1で2022年1月7日にスタートしました。本記事執筆時点で、すでに複数の敗者が出て脱落していますが、ここではネタバレなしで出場しているクイーン、全14人をご紹介します。

前シーズンでは、FTMのゴットミクが出場し大きな話題を呼びましたが、今シーズンもストレートの男性などバラエティー豊かな人選がなされています。

『ル・ポールのドラァグ・レース』シーズン14の出場者14人紹介

14人は、2021年12月、前シーズンの優勝者であるシモーンをホストに、オンラインで発表されました。

順番はアルファベット順、年齢は、同発表番組内におけるインタビューの時点のものです。

1. Angelia Paris VanMicheals/アンジェリア・パリス・フォンマイケルズ

ジョージア州アトランタ出身の27歳。数々のページェントで栄誉を勝ち取ってきた経歴があります。

自他ともに認める毒舌が個性のメイクアップ・アーティストです。

2. Alyssa Hunter/アリッサ・ハンター

プエルトリコ出身の26歳。名前は尊敬する大御所ドラァグ・クイーンのアリッサ・エドワーズから。16歳のときに、ページェントで優勝した経歴があります。

歌が苦手。自身の母親が、理想とする女性像でありインスピレーションの源です。

3. Bosco/ボスコ

ワシントン州シアトル出身の28歳。「ボスコ」とは、子どもの時に飼っていた犬の名前です。

ダンスが得意で数年の経験あります。サイボーグ風の眉がトレードマーク。

4. Daya Betty/ダヤ・ベティ

ミズーリ州スプリングフィールド出身の25歳。名前の由来は、持病である糖尿病(diabetes)から。

シーズン12のファイナリストになったクリスタル・メシッドはドラァグ・ファミリーです。

5. Deja Skye/デジャ・スカイ

カリフォルニア州フレズノ出身の31歳。3度目のオーディション挑戦で、ついに出場が決定しました。名前の由来は大好きなビヨンセの歌から。実はアニメ・ポルノが好き。

6. Jasmine Kennedie/ジャスミン・ケネディ

ニューヨーク出身の22歳。「ケネディ」は母親の名前からとったものです。ハイ・ファッションが好きで、ゴージャスでエレガントなスタイルを個性としています。

7. Jorgeous/ジョージャス

テキサス州サンアントニオ生まれの21歳。現在は、テネシー州ナッシュビルに在住し、ドラァグ・クイーンとして活動しています。

名前の由来は、ボーイフレンドから「ゴージャス」と言われていたこと。ラテン系のクイーンです。



8. June Jambalaya/ジュン・ジャンバラヤ

フロリダ州ジャクソンビル出身の29歳。現在はロサンゼルスを拠点に活動する、ファッション系のクイーンです。

名前の由来は、通っていたダンス・スクールの教師との会話から。誕生日と最近食べたものを聞かれ、6月(June)生まれで、カフェでジャンバラヤを食べたと答えたことが、そのまま名前になりました。

9. Kerri Colby/ケリー・コルビー

テキサス州ダラス生まれ、ロサンゼルス在住の24歳。ハイファッションやハイアートが好きでそれが個性です。

10. Kornbread “The Snack” Jeté /コーンブレッド・ザ・スナック・ジェテ

カリフォルニア州ロサンゼルス出身の29歳で、トランスジェンダーであることを公表しています。名前の「コーンブレッド」とは、テレビ番組に登場するキャラクターからとったものです。

11. Lady Camden/レディ・カムデン

英国ロンドン北部のカムデン・タウン出身の31歳。父親が、カムデン・タウンにあったナイトクラブのマネージャーをしており、小さい頃からショービジネスが身近にありました。

バレエ・カンパニーに入るため、カリフォルニア州サクラメントにやってきましたが、まもなくサンフランシスコに拠点を移しました。

12. Maddy Morphosis/マディ・モーフォシス

アーカンソー州フェイエットビル生まれの26歳。名前の由来はメタモルフォーゼ(Metamorphosis)から。 

2017年からドラァグ・クイーンをやっていますが、実は番組初のストレートの男性です。

13. Orion Story/オリオン・ストーリー

ミシガン州グランドラピッズ出身の25歳。60年代や70年代のビンテージ・スタイルが好き。「バーバレラ」風なルックスを得意としています。

14. Willow Pill/ウィロウ・ピル

コロラド州デンバー出身の26歳。「ウィロウ」とは、大好きなテレビドラマ『バフィー ~恋する十字架~』に登場するキャラクターから。「ピル」は、小さい頃から病弱で今も一日20錠の薬(ピル)を服用していることから。

シーズン11で優勝したイヴィ・オードリーはドラァグ・ファミリーです。



Netflixでの『ル・ポールのドラァグ・レース』シーズン14の配信はいつ?

さて日本のNetflixにおける配信ですが、まだしばらく先になりそうです。

シーズン13は、VH1において全米での放送が終了したのち、2021年6月に日本のNetflixで配信されましたが、今シーズンも同じ時期になると推測されます。

それまで楽しみにして待ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました