大河ドラマ

ドラマ

『どうする家康』を解説!人物相関図と政変・戦乱の簡単年表

2023年1月8日にスタートしたNHK大河ドラマ第62作目『どうする家康』。ドラマの展開をよりわかりやすく理解するため、関係大名をめぐる人物相関図、そして徳川家康が関わる戦乱・政変などの出来事・事件を年表形式で簡潔に解説したいと思います。
ドラマ

徳川家康のわかりやすい家系図・父母/妻/子【どうする家康】

松本潤が主人公の徳川家康を演じるNHK大河ドラマの第62作『どうする家康』。そんな徳川家康の生涯、そして複雑な家系図・人物像をできるだけわかりやすくご紹介したいと思います。
ドラマ

『どうする家康』撮影場所・ロケ地を特定【愛知岡崎/静岡浜松】

2023年1月8日にスタートしたNHK大河ドラマの第62作『どうする家康』。大河ドラマ3度目となる主人公の徳川家康を松本潤が演じることで話題をよんでいます。本記事では、特定できたロケ地・撮影場所を、放送と同時進行で紹介していきます。
スポンサーリンク
ドラマ

源頼朝の父母・妻・妾・子・兄弟と家系図【鎌倉殿の13人】

2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。主人公の北条義時とともに、もう一人の主役ともいえるのが、大泉洋演じる源頼朝です。本記事では、源頼朝の妻・妾・子ども・兄弟など家族や親族にしぼり、家系図とそれぞれの人物像・生涯を紹介します。
ドラマ

『鎌倉殿の13人』を解説!相関図と政変・戦乱の簡単年表

三谷幸喜脚本、小栗旬主演による第61作目NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。多彩な人物と出来事が入り乱れる物語を整理するため、相関図にくわえ、ドラマで描かれる政変や戦乱を年表形式でわかりやすく解説しました。
ドラマ

【鎌倉殿の13人】ロケ地はどこ?静岡・伊豆の国・相模原ほか

2022年1月にスタートしたNHK大河ドラマ第61作『鎌倉殿の13人』。平安時代末期から鎌倉時代前期を舞台に、小栗旬演じる主人公・北条義時ら多彩な人物が入り乱れる歴史ドラマです。ここでは、撮影に使用されたロケ地をご紹介します。
ドラマ

北条義時の父母・妻・兄弟・子・家系図【鎌倉殿の13人】

2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』は、鎌倉幕府の初代将軍・源頼朝の死後に発足した集団指導体制「十三人の合議制」を題材に選んだ歴史ドラマです。ここでは、主人公・北条義時とその家族・親族について、人物像・キャスト・家系図をご紹介します。
ドラマ

鎌倉殿の13人の相関図と人物紹介、13の本当の意味は?

2022年1月9日にスタートしたNHK大河ドラマ第61作目『鎌倉殿の13人』。鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の死後発足したのが「十三人の合議制」。構成した御家人13人の人物像と演じるキャストについて、わかりやすく紹介します。
ドラマ

渋沢栄一ゆかりの家・生家・記念館【深谷・飛鳥山・静岡】

NHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公であり、「日本資本主義の父」とも称される渋沢栄一。彼の生家や記念館などゆかりの地の紹介と実際に散策するおすすめコースなどご紹介します。深谷・東京・静岡の3か所です。
ドラマ

渋沢栄一の父母・嫁・妾・子【家系図・その他重要人物紹介】

渋沢栄一の生涯を描くNHK大河ドラマ『青天を衝け』。ここでは渋沢栄一本人ではなく、彼を取り巻く人物に焦点をあててわかりやすく紹介します。父・母・妻・子・妾など親族の人物像と家系図、さらに仕事で関わる重要人物についても触れたいと思います。
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました