『東京放置食堂』キャスト・各話あらすじと島グルメ・ロケ地

東京放置食堂ドラマ

『東京放置食堂』は、2021年9月16日より11月4日まで、テレビ東京系列「水ドラ25」枠で放送された深夜ドラマです。

主演は、日本を代表する個性派女優の一人、片桐はいり。

本記事では、そんなドラマ『東京放置食堂』について、主題歌やロケ地などドラマの概要、主要キャストにくわえ、各話のあらすじとゲスト出演者、さらに劇中紹介される島グルメ・料理について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ『東京放置食堂』とは?

テレビ東京系列「水ドラ25」枠で放送され、静かな話題をよんだ異色の深夜ドラマ『東京放置食堂』。

2021年9月16日(15日深夜)にスタートし、全8話が水曜の深夜にあたる毎週木曜1:10~1:40(10月からは1:00~1:30)に放送されました。

主人公は、本作が連続ドラマ初主演となる片桐はいり演じる元裁判官の真野日出子。大島にある小さな居酒屋「風待屋」を主な舞台に、島独特の空気と時間の中で繰り広げられる人間模様と挫折からの再生を描きます。

監督はアベラヒデノブ

本ドラマの監督は、1989年3月1日ニューヨーク生まれ、大阪育ちのアベラヒデノブです。

大阪芸術大学芸術学部映像学科の卒業制作映画『死にたすぎるハダカ』が学内のみならず、カナダのファンタジア国際映画祭でも入賞し、注目されました。

監督としてドラマ、CM、MVなどさまざまな作品を手掛けているほか、俳優としても多くの映画・ドラマに出演しています。朝ドラ『おかえりモネ』にも米麻町森林組合の職員・木村慎一役で登場しました。

原案は『放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜』

ドラマの原案としてクレジットされている『放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜』とは、スマホ用のゲームアプリです。

日本の戦国時代や中国の三国志時代に活躍した武将たちをモデルにした美少女キャラクターたちがバトルを繰り広げるというもの。

あくまでも原案であり、それほど内容的なつながりはありません。ただし、第7話は「放置された少女」がテーマになっており、そのあたりが重なりそうです。

主題歌は(元)現役女子高生あたしによる「碧の宵」

エンディングに流れるドラマの主題歌は、異例の大抜擢となった注目の新人アーティスト、(元)現役女子高生あたしが手掛ける「碧の宵」です。

2020年4月にYouTubeチャンネルを開設したばかりの、カバー曲を中心に発表してきた新人ですが、TikTokもくわえ、2021年1月に公開した「【現役女子高生が】グッバイ宣言/Chinozo【歌ってみた】」が9月現在470万回以上再生するなど、人気が急上昇しています。

詳しいプロフィールは明らかになっていませんが、現在は名前に(元)がついたということは、2021年3月に高校を卒業したものと推測されます。

『東京放置食堂』の主要キャスト5人

大島に暮らす下記の5人を主要キャストに、各話ごと、島を訪ねてくる個性的な人物がゲストとして登場します。

毎回ショートドラマとして完結する形でエピソードが構成されますが、それと同時に主人公の真野日出子と小宮山渚の過去や人となりが少しずつ明らかになっていく設定です。

1.真野日出子/片桐はいり

「人を裁くより、魚をさばく方が性に合っている」と裁判官を退官し、本土の東京から大島にふらりとやってきた「ヒデさん」こと真野日出子。島で小宮山渚と出会い、彼女が営む居酒屋「風待屋」で働き始めます。

いまも六法全書を読むのが趣味。正義感が強く曲がったことが嫌いで、そのため人におせっかいや説教も厭わない主人公を、片桐はいりが演じています。

2.小宮山渚/工藤綾乃

祖父から水産加工会社「くさやの小宮山」と居酒屋「風待屋」を受け継ぎ、一人で営む気が強く、不愛想な若い女性が小宮山渚です。

演じている工藤綾乃は、1996年5月28日生まれ、宮崎県出身。2009年に、第12回全日本国民的美少女コンテストグランプリを受賞し、芸能界デビューしました。

3.南波一平/与座よしあき

大島のタクシー運転手で、島にやってきた客の案内役となるのが南波一平(みなみいっぺい)です。

演じている与座よしあきは、沖縄出身のお笑い芸人兼俳優です。お笑い芸人としては、かつて「ホーム・チーム」というコンビで活動していましたが、2010年に解散して現在はピン。2011年に女優の米田弥央と結婚し、2021年8月23日には第2子の父となりました。

4.北野康夫/松川尚瑠輝

「くさやの小宮山」の従業員で、渚に交際を申し込んではフラれることを12年間繰り返している男が北野康夫です。

松川尚瑠輝(まつかわなるき)は、1991年9月20日生まれで、2歳のときから子役として活動。一時学業に専念していましたが、再び復帰し実力派としてさまざまな映画やドラマに出演しています。

5.西浦辰彦/梅垣義明

「風待屋」の常連客の漁師が西浦辰彦です。

演じている梅垣義明は、WAHAHA本舗の看板の一人として活躍する個性派俳優です。越路吹雪のものまねをしながら、鼻に詰めたピーナッツを飛ばす芸が十八番です。

物語の舞台・ロケ地となった大島

東京の120キロ南の太平洋に浮かぶ火山島であり、独特の大自然を満喫できる大島(住所は東京都大島町)。そんな島の荒々しい風景が、ドラマのもう一つの見どころです。

竹芝から、高速ジェット船「セブンアイランド」に乗り、最短1時間45分で行くことができます。

居酒屋「風待屋」がある設定の場所は、島南部の波浮港をそって走る国道210号沿い。実際、通りにある一軒の空き家を改装し、ドラマのセットが制作されました。

第3話で竹中直人が入浴した、タヌキの置物があるお風呂は大島の宿「湯の宿くるみや」の内風呂です。

また「くさやの小宮山」は大島に実在しており、創業100年の老舗として有名です。



『東京放置食堂』の各話あらすじ・ゲスト・島グルメを紹介!

第1話 ゲスト:水科繁役/近藤公園

島にやってきたのは、新幹線の車内で叱られたことで日出子のことを覚えていた有名IT企業のCEO、水科繁。部下たちとの関係に悩んでいましたが、渚と衝突して「くさや」を食べさせられた上、さらに「風待屋」の氷室で日出子から肩書に頼る傲慢な態度を説教され、ようやく心を入れ替えます。

【登場した島グルメ】
・あしたばツナマヨ和え
・トコブシバター
・ムロアジのくさや

第2話 ゲスト:小松原美織役/桜井玲香

本当の自分とのギャップがつらくなり、サイン会を逃げ出して大島にやってきた人気アイドルの小松原美織。島でも人目を気にし続ける美織に渚がぶちぎれ、その後「くさや」を無理やり食べさせられたことで、素の自分でいることの大切さを思い出します。

【登場した島グルメ】
・ シマアジのカルパッチョ
・明日葉と島海苔の油炒め
・明日葉チャーハン
・くさや

第3話 ゲスト:山中正平役/竹中直人

子どもから無邪気に、悪い奴から恨まれていないかと言われ、突然不安に苛まれる元裁判官の日出子。そんな中、15年の刑期を終え、出所したばかりの元やくざの親分・山中正平が、日出子を探して島にやってきます。 更生のため力を貸してくれた日出子に礼を言うためでした。

【登場した島グルメ】
・タカベの塩焼き
・トコブシのバター炒め
・明日葉の天ぷら
・べっこう寿司
・くさや

第4話 ゲスト:鶴見美咲役/前田敦子

島出身の婚約者とウエディング・フォト撮影の約束で大島にやってきたウエディングドレス姿の女性・ 鶴見美咲。ところが、待ち合わせに現れないどころか、教えられた実家の電話もつながらず……。結婚詐欺にかかっていたことが判明します。

【登場した島グルメ】
・明日葉のおにぎり
・めっかりの味噌汁
・イカとアスパラのバター炒め
・青唐辛子醤油を使った鶏の唐揚げ
・島海苔のラーメン
・くさや

第5話 ゲスト:白鳥真澄/濱津隆之、久田晶/小宮有沙

都議会議員の白鳥真澄とその秘書である久田晶が、視察のため、大島に渡ってきます。「くさやの小宮山」の従業員である北野が島を案内しますが、生真面目な久田の制止も聞かず、お調子者の白鳥は、自由きままな行動をとり続けます。

地元民の声をききたいと最後にやってきた「風待屋」で、ついに白鳥と久田が衝突し、喧嘩別れしてしまうのでした。

【登場した島グルメ】
・ウツボの唐揚げ
・くさや

第6話 ゲスト:宮田洋子/橋本マナミ

人気脚本家の宮田洋子が、ドラマの取材と称し、ふらりと島にやってきます。色っぽい宮田の虜となったタクシー運転手の南波が島を案内し、やがて「風待屋」に……。すると、いきなり渚と日出子に親子役で実演して欲しいと言い出します。

実は、生まれてすぐ養女に出した娘を思って書いた脚本であり、17歳になったその娘が島に住んでいるのでした。

【登場した島グルメ】
・メダイのべっこう刺し
・くさや

第7話 ゲスト:日高真琴/工藤遥

買い物途中の日出子と渚が、バス停に一人たたずむ見知らぬ女子高生・日高真琴 を見つけます。自殺するのではないかと心配になって尾行し、一緒に島での時間を過ごすことに……。

花火を楽しんだあと、「風待屋」にやってきた真琴ですが、実は、母親が自分に無関心なことで悩みを抱えていました。そんな真琴に、渚は自分の母親も小さい頃に家を出ていったと告白します。

真琴が気持ちを入れ替えて帰っていった一方、突然、渚の母から手紙が届き……。

【登場した島グルメ】
・ナワキリのお刺身
・くさや

第8話(最終回) ゲスト:東耕太郎/安藤政信

母親からの手紙が届いて以来、すっかり様子がおかしくなってしまった渚。どうやら男と別れ、会いたいと言ってきたらしい。そんな中、サラリーマンの東耕太郎が仕事を休んでふらりと島にやってきましたが、今回はとくに何の悩みもなさそう。

日出子は、それよりやはり渚のことが心配で……。

【登場した島グルメ】
・くさや
・渚のバースデー寿司ケーキ

ドラマ『東京放置食堂』の感想、シーズン2の予定は?

大島の大自然とのどかな風景を背景に、ゆったりとした時間が流れる『東京放置食堂』。そんな独特の空気感がたまらない秀作ドラマでした。

また、毎回「くさいけど美味い」と形容される「くさや」が、人間関係をほぐすカギとなっていたのも絶妙。

さてシーズン2ですが、放送終了現在、製作側から公式の発表はありません。全編ロケ撮影のため、出演者のスケジュール調整など物理的な難しさもありそうですが、ぜひ期待したいところです。

何より、主人公の真野日出子の過去が今ひとつはっきりせず、そのあたりを続編で明かしてほしいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました