『イカゲーム』キャスト総勢22人の素顔・インスタ・出演作

イカゲーム キャストドラマ

韓国ドラマとして、配信後すぐNetflix世界集計第1位を記録し、社会現象すら巻き起こしている『イカゲーム』。

大金獲得をかけてサバイバルゲームに挑む人々の壮絶な人間模様を描く物語であり、多くの個性的なキャラクターが登場します。

本記事では、そんな主要登場人物を演じたキャスト総勢22人について、キャリアはもちろん、素顔やインスタグラムアカウントまで、詳しく掘り下げたいと思います。

スポンサーリンク

世界的ヒットとなったNetflixの韓国ドラマ『イカゲーム』

2021年9月17日、Netflixにおいて全世界に配信されるや、瞬く間に大ヒットを記録し、韓国ドラマとして初の全世界集計第1位を記録した全9話の連続ドラマが『イカゲーム』です。

多額の借金を抱えたり、人を殺めたりして人生どん底に落ちた人々が、謎めいた勧誘を受け、一発逆転の莫大な賞金獲得をめざして、生死をかけたサバイバルゲームを繰り広げます。

奇想天外な物語はもちろんですが、もう一つの見どころは、さまざまな過去を背負うプレイヤーたち、そして謎めいたゲームの運営者ら、個性的なキャラクターたちです。

そんな中から22人を選びました。

全9話のネタバレあらすじ、トリビアやストーリーに関わる伏線や謎についての考察は、下記の2つの記事をご覧ください。

主要登場人物とキャスト全22人を紹介【素顔・キャリア・インスタ】

まず、ゲームに参加するプレイヤーを12人、続いてプレイヤーの家族を5人、最後にゲーム運営に関係する5人をご紹介します。

ネタバレはありません。

ゲーム参加プレイヤー】

1.ソン・ギフン(456番)/イ・ジョンジェ

リストラと事業失敗、さらにギャンブルで多額の借金を抱える本ドラマの主人公がソン・ギフンです。老いた母と二人暮らしなのは、離婚によって一人娘の親権をも妻に奪われたためです。

演じているイ・ジョンジェは、1972年12月15日、ソウル生まれ。モデルとして活躍したのち、1993年のテレビドラマ『恐竜先生』で事実上の俳優デビューを果たしました。同作でいきなり注目を集め、その後はドラマ、映画とも主役級の役柄を演じ続けています。

1994年の映画『若い男』、1995年のドラマ『砂時計』、1998年の映画『太陽はない』などで、青龍映画賞主演男優賞などさまざまな賞を受賞。その他の代表作には、映画『イルマーレ』『10人の泥棒たち』『新しき世界』などがあり、人気と実力を兼ね備えた韓国を代表する俳優として知られています。

プライベートでは俳優業のほか、出演映画にちなんで名付けられた高級イタリアレストラン「イルマーレ」をソウルで経営しているほか、俳優のチョン・ウソンと共同で不動産開発会社や芸能事務所CEOの顔も持っています。女優のキム・ミニと交際していた時期もありますが、独身を貫いています。

2.チョ・サンウ(218番)/パク・ヘス

ギフンの幼馴染であり、ソウル大学卒業のエリートとして証券会社に勤めていましたが、運用に失敗して多額の負債を抱え、横領事件まで起こしたことで警察に追われる身となりました。

演じているパク・ヘスは、1981年12月21日生まれ、京畿道水原市出身。2007年にミュージカル『Mister Lobby』で俳優デビューしました。2017年から18年まで放送されたテレビドラマ『刑務所のルールブック』で主人公を演じ、一躍注目を集めました。

その他の出演作には、映画『不夜城の男』『狩りの時間』などがあるほか、舞台での活躍も目立ちます。

プライベートでは2019年1月に一般女性と結婚し、2021年9月に長男が誕生しました。

3.オ・イルナム(001番)/オ・ヨンス

脳腫瘍を患い、余命わずかな高齢のおじいちゃん参加者がオ・イルナムです。

演じたオ・ヨンスは、戦時中の1944年10月19日、当時は韓国だった旧開豊郡(現在の北朝鮮開城特別市)に生まれました。1967年に舞台俳優としてデビューし、以後多くの作品に出演。1987年から2000年までは韓国ナショナル・シアター・カンパニーに所属していました。

『リア王』『ファウスト』『テンペスト』などシェークスピア作品に多く出演し、名優として知られているほか、テレビや映画では僧侶役をたびたび演じています。やはり僧侶を演じた2003年の映画『春夏秋冬そして春』は、国際的にも高い評価を得ました。

4.カン・セビョク(067番)/チョン・ホヨン

脱北者ですが、父はその際に死亡、母は見つかって強制送還、幼い弟は施設送りという追い詰められた境遇にあります。弟を引き取り、母を呼び寄せるためのお金を必要としています。

演じているチョン・ホヨンは、1994年6月23日、ソウル生まれ。16歳のころからモデルを始め、2013年のリアリティ番組『コリアズ・ネクスト・トップ・モデル』のシーズン4に出演した経験もあります。2016年からは、ニューヨーク、パリ、ミラノのコレクションに参加し、フェンディやルイヴィトンなど数多くの海外ブランドのショー、VOGUEなど有名ファッション誌に登場するトップモデルとなりました。

過去、ミュージックビデオへの出演経験はありましたが、本ドラマが事実上の女優デビュー作です。

プライベートでは、2016年から俳優のイ・ドンフィと交際中です。

5.チャン・ドクス(101番)/ホ・ソンテ

組織のお金を失ったことで命を狙われているやくざ者がチャン・ドクスです。顔に蛇の入れ墨をしており、目的のためには手段を選ばない全参加者きっての悪党です。

ホ・ソンテは、1977年10月20日生まれ、釜山出身。国立釜山大学でロシア語を専攻し、卒業後は一時、ロシアにテレビ番組を売る営業の仕事をしていました。2011年にSBSのオーディション番組に出演し、俳優に転身。2016年の映画『密偵』における演技が高い評価を得、広く知られるようになりました。

その後は、映画『天命の城』や『王宮の夜鬼』、日本人を演じた『マルモイ ことばあつめ』、ドラマ『七日の王妃』や『ラケット少年団』など、多数の映画やドラマに引っ張りだこの個性派俳優として活躍しています。

6.ハン・ミニョ(212番)/キム・ジュリョン

ドクスと愛憎入り混じる関係に陥るなど、したたかで強欲な中年女性がハン・ミニョです。

そんな女性を体当たりで演じて強烈な存在感を残したキム・ジュリョンは、1976年9月10日生まれ、京畿道加平郡出身です。2000年に女優デビューしました。

出演作品には、ドラマ『SKYキャッスル 〜上流階級の妻たち〜 』や『ミスター・サンシャイン』『花様年華〜人生が花になる瞬間〜』、映画『トガニ 幼き瞳の告発』などがあります。これまでは脇役がほとんどでしたが、本作によって一躍世界的注目を集め、今後は主要キャストへの抜擢が期待できそうです。

7.ジヨン(240番)/イ・ユミ

セビョクに声をかけられ、ギフンの仲間入りする孤独な女性がジヨンです。牧師だった父に関わる壮絶な過去を背負っています。

イ・ユミは、1994年7月18日生まれ、全羅北道チョンジュ市出身。まだ中学生だった2009年、CFモデルとしてデビューしたのち、2010年の映画『哀しき獣』でチョ・ソンハの娘役で女優デビューを果たしました。

主な出演作品には、映画『ファイ 悪魔に育てられた少年』、ファン・ジョンミン主演の『人質』、ドラマ『2度目のファーストラブ』や『恋のステップ~キミと見つめた青い海~』などがあります。

本ドラマのほか、2021年公開の映画『大人たちは知らない』では堂々と主演を務め、青龍映画賞の新人女優賞にノミネートされています。

8.アリ・アブドゥル(199番)/トリバティ・アヌファム

パキスタンからの出稼ぎ労働者がアリ・アブドゥルです。働き先である工場の社長からひどい扱いを受け、それなのにじゅうぶんな給与が払われず、かなりの怒りを抱えていました。

トリバティ・アヌファムは、1988年11月2日、インドのニューデリー出身。2010年に、奨学金を得て韓国芸術総合学校に留学し、2年間で韓国語もマスターしました。留学中から俳優活動をスタートさせ、2014年の映画『国際市場で逢いましょう』ではスリランカ人役で登場します。

その後もいくつかの映画やドラマに出演していますが、ほとんどが端役の移民労働者役であり、本ドラマのアリ役は初の主要キャストへの抜擢となりました。

2021年には同大学で修士号取得の予定です。

9.ビョンギ(111番)/ユ・ソンジュ

イカゲームの一部スタッフと密通し、臓器売買に手を貸す見返りに、ゲームの情報を事前に受け取っている元医師がビョンギです。医療事故を起こした過去を持っています。

ユ・ソンジュは、1973年11月12日生まれ。舞台を中心に活動していましたが、最近は映画やドラマにも数多く出演しています。主な作品に、ドラマ『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』『タイムズ』、映画『鋼鉄の雨2:首脳会談』などがあります。

10.牧師の参加者(244番)/キム・シヒョン

ゲームに参加し、追い詰められたことで再び牧師として信仰に目覚めるのが244番です。

演じたキム・シヒョンは、本ドラマで初めてその名が広く知られた俳優です。その他出演作としてクレジットされているのは、2018年のテレビドラマ『ミスター・サンシャイン』のみです。

11.夫婦参加者(069番)/キム・ユンテ

ゲームに夫婦で参加している夫を演じたのはキム・ユンテです。残酷な選択を迫られて追い詰められ、最後はある決断をするに至ります。

キム・ユンテは1972年9月12日生まれ。ソウル芸術大学演劇科を卒業後、2001年の映画『友へ チング』で俳優デビューしました。その後は多数の映画・ドラマに、端役ながら確かな存在感のある役者として出演しています。

最近の出演映画には、2016年の『戦場のメロディ』、2020年の『剣客』などがあります。

12.夫婦参加者(070番)/イ・ジハ

夫婦で参加した妻の方を演じたのはイ・ジハです。

イ・ジハは、1970年10月7日に生まれ、釜山にある私立慶星大学校で演劇を学びました。卒業後は、舞台を中心に活躍し、実力派女優として複数の賞に輝いています。

2010年代に入ってから映画やテレビにも出演。主な作品に、日本ドラマのリメイク『空から降る一億の星』や『私たち、家族です~My Unfamiliar Family~』、映画『お嬢さん』『ゴシップサイト 危険な噂』などがあります。



【家族関係】

13.ギフンの母/キム・ヨンオク

落ちぶれたギフンが何かと迷惑をかける老いた母を、韓国の国民的女優キム・ヨンオクが演じています。

キム・ヨンオクは、1937年12月5日、日本統治下の京城府(現在のソウル市)に生まれました。1957年に女優デビューして以後、多くの映画・ドラマに出演し、数々の賞を受賞。とりわけ、近年は祖母役を演じることが多く、韓国では「国民的おばあちゃん」とも呼ばれています。

主な代表作には、ドラマ『宝石ビビンバ』や『ボスを守れ』『ユキミチ』、映画『サニー 永遠の仲間たち』などがあります。

14.サンウの母/パク・ヘジン

自慢の息子であるサンウを信じて疑わない老母をパク・ヘジンが演じています。市場で魚屋を営んでいます。

パク・ヘジンは1958年 9月21日生まれ。多数の映画やドラマ、舞台に出演している実力派女優の一人です。出演作には、映画『国際市場で逢いましょう』や『怪しい彼女』、ドラマ『悪の花』などがあります。

15.ギフンの娘/チョ・アイン

別れた妻に引き取られたギフンの一人娘ソン・ガヨンを子役のチョ・アインが演じています。

チョ・アインは2010年 8月30日生まれで、6歳のころから子役として活動しています。出演作品にはドラマ『ロマンスは必然に』、映画『ロマン』などがあります。

16.カン・ウンジ/カン・マルグム

ギフンと離婚し、今は別の男性と再婚している元妻カン・ウンジをカン・マルグムが演じています。

カン・マルグムは、1979年1月3日生まれ、釜山出身。2010年に女優デビューしました。2019年に主演した映画『チャンシルさんには福が多いね』は、さまざまな映画祭で複数の女優賞を独占し、一躍人気女優となりました。

その他の出演作には、映画『必ず捕まえる』、ドラマ『リーガルハイ』や『ミッシング~彼らがいた~』などがあります。

17.セビョクの弟/パク・シワン

施設に預けられているセビョクの幼い弟カン・チョルをパク・シワンが演じています。

パク・シワンは2010年生まれの子役。2017年から活動しており、出演作には、ドラマ『その男の記憶法』『医師ヨハン』『初対面だけど愛してます』などがあります。



【ゲームその他関係者】

18.ファン・ジュノ/ウィ・ハジュン

失踪した兄を探し、単独でゲーム施設に潜入する警察官がファン・ジュノです。昔、兄から提供された腎臓移植を受けたことがあります。

演じたウィ・ハジュンは、1991年8月5日、全羅南道莞島郡の島でアワビを養殖する一家に生まれました。2012年に短編映画『彼らの平和』で俳優デビュー。2015年には、長編映画『コインロッカーの女』に出演しています。

いきなり主役に抜擢された2018年の映画『コンジアム』のヒットで、青龍映画賞新人男優賞受賞など、一躍人気スターの地位を不動のものに……。その後は、『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』や『ロマンスは別冊付録』などのヒットドラマ、映画『殺人鬼から逃げる夜』など、次々と話題作への抜擢が続いています。

本ドラマの世界的ヒットで、さらなる飛躍が期待される若手俳優です。

19.仮面を剥がされる男/イ・ジョンジュン

ゲームの運営を担当する仮面男たちの中、錯乱したプレイヤーによって仮面を剝がされてしまう男をイ・ジョンジュンが演じています。素顔をさらしてしまったことにより、その場で射殺されてしまいます。

イ・ジョンジュンは、1999年 3月 22日生まれ。韓国芸術総合学校で学び、2017年にドラマ『7日の王妃』で俳優デビューしました。出演ドラマには、『トゥー・カップス〜ただいま恋が憑依中!?〜』『彼はサイコメトラー』『カイロス』などがあります。

『イカゲーム』では、わずか30秒にもみたない登場でしたが、そのクールなイケメンぶりが話題になり、注目を集めています。

20.豹仮面のVIP#4/ジェフリー・ジュリアーノ

さまざまな獣の仮面を被り、イカゲームを観戦する外国人VIPの中、ウェイターに扮したジュノを誘惑する男色者を演じているのはジェフリー・ジュリアーノです。

ジェフリー・ジュリアーノは、1953年9月11日、ニューヨーク州ロチェスター出身のアメリカ人俳優です。しかし俳優は一つの顔に過ぎず、作家、シンガーソングライター、監督などマルチな才能を発揮しています。中でも作家としては、『ジョン・レノン アメリカでの日々』などビートルズやローリング・ストーンズなど音楽関係の著作を多く発表しており、世界的にも有名です。

俳優としての出演作には、映画『スコーピオン・キング3』があります。

21. ヤン・ボクナム(イカゲームのリクルーター)/コン・ユ

街中でターゲットの一般人をゲームに勧誘する謎めいたリクルーターがヤン・ボクナムです。地下鉄の駅などに出没し、メンコ勝負を仕掛けて言葉巧に誘い入れます。

本ドラマの特別出演ともいえるキャストの一人コン・ユが、スーツ姿の端正なリクルーター役で登場です。

コン・ユは、1979年7月10日生まれ、釜山出身。ドラマ『コーヒープリンス1号店』や『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』、映画『トガニ 幼き瞳の告発』『男と女』『新感染 ファイナル・エクスプレス』など数々のヒット作を持つ、韓国を代表する人気スターの一人です。

最新作は、やはりNetflixで配信されるドラマシリーズ『静けさの海』。日本での人気も高く、また本人も日本通で知られています。

22. ファン・イノ(イカゲームのフロントマン)/イ・ビョンホン

黒ずくめの衣装に黒い仮面をつけた謎の男で、監視ルームから仮面のスタッフたちを動かし、ゲームを指揮するフロントマンが、ファン・イノです。終盤で、その正体が明らかになります。

コン・ユと同じく、本ドラマの特別出演枠として、イ・ビョンホンが物語のカギを握るフロントマン役を演じています。

イ・ビョンホンは、1970年7月12日生まれ、京畿道城南市出身。韓国のみならず、ハリウッド映画でも活躍する国際的な大スターとして、今更そのキャリアについて詳しく説明するまでもないでしょう。

プライベートでは、2013年に女優のイ・ミンジョンと結婚し、2015年に男の子をもうけています。鬱とパニック障害に苦しんでいた時期、妻の支えで克服できたことを告白しています。

個性豊かなキャストたちの名演が光る『イカゲーム』

大スターや大御所から、子役、無名の役者まで、実に多彩な役者がキャスティングされ、それぞれがみせた圧倒的な存在感が、本ドラマの大きな見どころの一つとなっていることは言うまでもありません。

本作の記録的大ヒットによって、世界的にも注目されるようになった彼らが、今後、どのような飛躍を遂げていくかも気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました