【2022-23年末年始】BS/地上波テレビで観る、おすすめ映画10選

年末年始おすすめ映画映画

NetflixやAmazonプライムビデオなどストリーミング・サービスの拡大により、地上波テレビで放送される映画に、かつてほど魅力を感じないようになりました。

しかしそれでも、テレビで放送される映画を鑑賞することには、なぜか独特の楽しさがあります。その理由を一言で述べるならば、日本中で大勢の人が同時に同じ作品をリアルタイムで楽しめること!家族や友人と自宅で過ごすことが多い年末年始ならなおさらです!

そこで、2022年年末から2023年年始にかけて放送される映画の中から、おすすめしたい作品を10作ご紹介します。

スポンサーリンク

年末年始にふさわしい映画がラインアップ!

バラエティー豊かな作品がラインアップされていますが、やはり年末年始にふさわしい作品が多いのも特徴です。そんな中から個人的におすすめしたい10作品を選びました。

①12/27(火)11:45-:『ONE PIECE FILM GOLD』(フジテレビ系)

2022年8月に公開された最新作にして映画第15作目『ONE PIECE FILM RED』が、興行収入180億突破という大ヒットを記録したのが記憶に新しいところですが、『ONE PIECE FILM GOLD』は2016年7月に公開された第13作目です。

カジノを舞台にした派手で華やかな世界が繰り広げられ、根強いファンの多い作品です。

カリーナ役の満島ひかり、濱田岳、菜々緒、ケンドーコバヤシ、竹中直人、コロッケ、ナダル、北大路欣也、三村マサカズらゲスト声優陣も豪華です。

②12/27(火)13:00-:『グーニーズ』(NHK BS)

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、リチャード・ドナー監督による、1985年公開の大ヒット青春映画『グーニーズ』。

オレゴン州の港町を舞台に、伝説の海賊が隠した地図をもとに宝物探しを繰り広げる少年少女7人の大冒険を描く娯楽エンターテインメントです。

シンディ・ローパーの主題歌なども含め、世界中で記録的な大ヒットとなり、ゲームソフト化などその後もさまざまな派生作品を生みました。2021年に日本テレビの「金曜ロードショー」で久しぶりに放送され、大変な反響を巻き起こしましたが、何度見てもその楽しさは色褪せません。

③12/30(金)21:00-:『ライオン・キング』(日本テレビ系)

大胆な作品セレクションで常に話題をよび、気になる映画放送枠として定着しつつある日本テレビ「金曜ロードショー」で2022年最後の作品に選ばれたのが、2019年公開の超実写版『ライオン・キング』です。

アフリカの大自然に生きるライオンの王子シンバの成長を描いた、1994年公開のディズニー・アニメ映画をフルCGでリメイクした作品であり、今回がノーカット地上波初放送!

シンバの声を担当したドナルド・グローバーと、幼なじみのナラの声を担当したビヨンセのデュエットなど、壮大な物語を彩る数々の名曲も必聴です。

④12/31(土)13:01-:『フォレスト・ガンプ 一期一会』(NHK BS)

知能は人より劣るものの、驚くべき俊足と美しく純粋な心を持つフォレスト・ガンプの数奇な半生を、アメリカ現代史を背景に描いた1994年公開の傑作です。実在した政治家や著名人のアーカイブ映像との見事な合成も話題になりました。

主人公を演じたトム・ハンクスのアカデミー主演男優賞ほか、作品賞など主要6部門を独占!2022年3月には4Kリマスター版がリバイバル公開され、大きな話題を呼びました。

劇中の名セリフ「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない」など、大晦日に観るにふさわしい感動作です。

⑤12/31(土)15:24-:『マイ・インターン』(NHK BS)

心温まるロマンチック・コメディが好きな方におすすめしたいのが2015年公開の映画『マイ・インターン』です。

ファッションの通販会社を経営する若き女性CEOであるジュールズと、福祉を理由にシニア・インターンとして雇われてきた40歳も年上の高齢男性ベンとの交流、そして成長を描きます。

2人をアン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロという名優が演じるという点でも見ごたえじゅうぶんなのは折り紙付き!もちろん、アン・ハサウェイのハイセンスなファッションも必見です。



⑥12/31(土)17:27-:『ひまわり』(NHK BS)

大晦日に思い切り涙活してストレス発散したい方に、まさにうってつけの作品が不朽の名作『ひまわり』です。

戦争によって引き裂かれる一組の夫婦の悲劇を、イタリアの名匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督が、抒情豊かに、ドラマチックに描いた1970年の作品です。夫婦を演じたのは2人の名優、ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ。

夫を探して広大なひまわり畑をひたすら歩く妻の姿、そして残酷な再会に、ヘンリー・マンシーニの有名なテーマ曲が流れ、涙なくして観ることはできません。

⑦1/1 (日)10:17-:『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(NHK BS)

新年のスタートを切る元旦の朝に観るにふさわしい作品が2008年公開の映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』です。

物事を常にネガティブにとらえることしかしてこなかった男が、どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課したらどうなるか……。そのことで巻き起こる笑いあり、涙ありの騒動と主人公の成長を描く実話に基づいた感動作です。

主人公のカールをジム・キャリー、ヒロインをゾーイ・デシャネルが演じます。ポジティブ・シンキングの前向き映画というと必ず名前のあがる本作で、一年をスタートしてみませんか?

⑧1/1(日)12:02-『マンマ・ミーア!』(NHK BS)

元旦のお昼、家族で楽しむのにぴったりの作品がミュージカル映画『マンマ・ミーア!』です。言うまでもなく、ABBAの曲をベースにした大ヒット・ミュージカルの映画化作品であり、英国では『タイタニック』を超える史上最高のヒット作となりました。

ギリシャの小さな島を舞台に、20歳のソフィの結婚式にまつわる、まだ見ぬ父親探しの騒動を描きます。ヒロインをアマンダ・セイフライド、そのシングルマザーをメリル・ストリープが演じるほか、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルドら豪華キャストにも注目です。

その後、続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』も公開されました。

⑨1/3(火) 21:00-:『コンフィデンスマンJP 英雄篇』(フジテレビ系)

2022年1月14日に公開され、大ヒットしたばかりの映画版シリーズ3作目『コンフィデンスマンJP 英雄篇』がついに地上波初放送です。

長澤まさみ扮するダー子、東出昌大扮するボクちゃん、小日向文世扮するリチャードの3人が、英雄「ツチノコ」の称号をかけて激しいバトルを繰り広げます。1作目『ロマンス編』の香港、2作目『プリンセス編』のマレーシア・ランカウイ島に続き、本作の舞台はマルタのヴァレッタ!

シリーズおなじみのキャストに加え、松重豊、瀬戸康史、城田優ら新キャストにも注目です。

⑩1/5(木) 25:55-:『レイチェルの結婚』(フジテレビ系)

派手な娯楽作や話題の大作が放送される傾向の強い年末年始にあって、暗く地味ながら重厚な秀作が『レイチェルの結婚』です。

10年間、薬物のリハビリ施設で入退院を繰り返すキムが、姉レイチェルの結婚式に出席するため帰省。実家で垣間見る家族の不穏な関係を描きます。

主人公のキムを演じたアン・ハサウェイは、これまでと全く違う演技が絶賛され、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされました。また、母親役のデブラ・ウィンガーも必見!関東ローカルのみでの放送予定ですが、その後、系列地方局でも放送される可能性があります。



テレビ放送の映画ならではの楽しさを満喫しよう!

上で述べたとおり、ストリーミング配信とは違い、日本中で大勢の人がリアルタイムに鑑賞する楽しさは、テレビ放送ならではです。

とりわけ、年末年始はおすすめ! 近年、テレビ局の凋落と製作費削減から、再放送や総集編などの低予算番組ばかりが年末年始に放送される傾向が露骨になりました。そんな状況下、映画が放送されることが多くなったのは、映画ファンにとっては歓迎すべきでしょう!

ご紹介した10作品はごく一部です。また、「一部地域を除く」とされている作品もありますから、それぞれのローカル局の番組表をご確認ください。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました